基礎化粧品選びで一番大事なことは?お金のかけ方&重視すべきポイント

公開日: 

基礎化粧品の選び方

美肌を保つための基礎化粧品を使ったスキンケアは、化粧水、乳液、保湿クリームなど一式を揃えるとなれば高額な費用がかかります。毎日のお手入れだからこそ、必要なものにお金をかけ、上手に節約をしながら毎月の化粧品代のコストを抑えたいものです。

そこで、基礎化粧品にお金をかけるべきアイテムと重要視すべきお手入れについてまとめました。

スポンサードリンク

肌荒れを防ぐための一番大事なスキンケア

肌荒れを防ぐために、最も重要視すべきポイントは、「クレンジング」です。
肌に汚れが残っている状態では、どんなに肌に良いとされる基礎化粧品を使用しても美肌に導く事ができません。

顔の汚れには、汗や皮脂などの水性の汚れとメイクによる油性の汚れの2種類があります。この2つの汚れをしっかりと落とす事で、美容成分を肌の奥まで浸透させ、効率の良いスキンケアを行う事ができます。

ただし、必要な皮脂や角質まで洗い流してしまえば敏感肌を招くため、界面活性剤が含まれた洗浄力が高いクレンジングではなく、肌に優しい成分が配合されクレンジング製品を使いましょう。植物系のオイルが配合されたクレンジングなら、肌負担が少なく、メイク汚れをしっかりと落とせるためおすすめです。

スポンサードリンク

老化を予防するために一番大事な肌のお手入れ

メイクをしない人、またはメイクをしない日など、基本的なスキンケアのお手入れとして気を付けておきたいのが「日焼け止め」です。紫外線は、お肌の乾燥、シミ、シワをもたらす大きな原因となります。

肌トラブルの根本的な原因を生み出す紫外線は、1年を通して降り注いでいますので、夏のシーズンだけではなく、常にUVケアを怠らないようにしましょう。

一番お金をかけるべき基礎化粧品

お金をかけるべき基礎化粧品は、「美容液」です。化粧水は、お肌に水分を与える事が目的となるため、たっぷりと付けなければ意味がありません。低価格な化粧水であっても、たっぷりと肌に潤いを与える事ができれば問題ありません。高額な化粧水を少量で使用するよりも、たっぷりと使用する事で乾燥を防ぐ効果が得られます。

一方、美容液は配合される成分が商品によって大きく異なります。年齢を重ねていくと、お肌のハリや潤いを維持するための機能が低下します。ヒアルロン酸やコラーゲンといった代表的な美容成分だけではなく、希少価値が高い天然由来の美容成分もありますので、お金をかけるなら美容液選びにこだわりましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑