敬老の日オススメのメッセージ!介護職員から利用者さんへ贈るなら?

公開日:  最終更新日:2014/10/13

敬老の日は、介護施設の利用者さんにメッセージカードを送る予定があるのではないでしょうか?
介護職員の方も、記念の日に喜んで欲しいと、様々なことをお考えだと思います。
ただ、「ちょっと文章が苦手・・・」と言う方にも使って頂ける文例をご紹介します。
メッセージカードと一緒に何かプレゼントを贈る場合にも使って頂けるアイディアがあるので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

<ご年配の方が喜んでくれるメッセージ文例>

記念の日には介護施設をご利用の方にもメッセージカードを贈る機会が多いです。
その中で敬老の日にも利用者さんにお配りするのではないでしょうか?
色々とアイディアを出して職員同士で考えますが、ちょっと難しいのがメッセージの内容です。
「どんな文章にしたら良いんだろう?」「気持ちを言葉にするのは大変だなぁ」と悩む方が多いので、ここではメッセージに最適な文例をご紹介しましょう。
いくつかのパターンをピックアップしますので、そのままで使ったりアレンジをして使ってみて下さい。

・○○さん、いつもステキな笑顔をありがとうございます。感謝を込めてお祝いします。
・ご健康を記念してプレゼントを用意しました。いつまでもお元気で。
・ご長寿をお喜び申し上げます。これからのご健康もお祈りしております。
・敬老の日、おめでとうございます。いつまでもお元気で長生きして下さい。

あまり固い印象にならず、かといって失礼にならないように考えてみましょう。

<メッセージカードにもこだわるのがオススメ!>

贈るメッセージカードも厳選したいですね。
これも、あまり費用がかけられないでしょうから、工夫を盛り込んでいきましょう。
介護施設を利用の方は、入所型・通所型のタイプに分かれると思います。
施設ではレクリエーションとして外出することがあっても、利用者さんは行動範囲が限られているのです。
そこで、風景写真で普段見ることの出来ないものを印刷するのがオススメです。
中々ご家族に会えないことを考えると、お子さんやお孫さんの写真をつけたいところですが、全ての方が同じ条件に出来ませんね。
不公平感の出ないカードのデザインにする気遣いも欠かせませんよ。

スポンサードリンク

<メッセージカードに添えると喜ばれるギフト>

介護施設をご利用の方に渡すメッセージカードにギフトを添えるのも喜んで頂けます。
しかし、好みが様々なので何を選んで良いのかがわかりませんね。
ご年配の方の中には、食事制限を受けている方もいますし、食べ物の好みが最も難しいので、これはギフトに選ばないようにしましょう。

施設内で栄養管理もしていますので、遠慮した方が良いですね。
また、男女ともに施設利用をしているでしょうから、性別でギフトを分けると、人と違うと言うことに不満を感じる方がいます。
認知症の方が多いとしても、「何かが違う」と感じれば不安になるものですので、この点の配慮が必要です。
「自分だけ特別」という感覚より「みんなと一緒」という安心感がギフト選びでも大事なポイントになります。
かと言って高額なものも用意できないので手作りのものはどうでしょうか?
実際に贈ってみるとわかりますが、「作ってくれた」と言うことに「自分は大事にされている」という気持ちが重なります。
花のきれいな時期に花壇の花を摘んでおいて、押し花にしておきます。
それをコラージュしてプレゼントするのも、手作りの温かみを感じますし、平均して花の好きな利用者さんが多いのではないでしょうか?

敬老の日のプレゼントランキングでは、上位に花が入っています。
生花は衛生上、プレゼント出来ませんので、押し花ギフトは喜ばれますよ。

<まとめ>

介護職員の方が利用者さんに対して贈るメッセージカードの文例をご紹介しました。
今回は敬老の日向けとしましたので、ご参考になれば活用してみて下さい。
施設には認知症の方ばかりではないので、失礼のないものを選ぶのが最良の方法でしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑