調布の花火大会で幹事さんの株を上げる手作りお弁当!

公開日:  最終更新日:2014/09/29

調布花火大会には毎年手作りのお弁当を持っておもてなしをすることにしています。
意外に屋台は少なく、混雑しているしコンビニエンスは毎日食べてるし…
私は卵焼き、唐揚げ、枝豆とおにぎりと簡単なものですが毎回とても好評です。

スポンサードリンク

<とってもリーズナブルです>

屋台で焼き立てのとうもろこしや焼き鳥を食べるのはとても雰囲気があって美味しいですよね。
ついついあれもこれもと買いこんで残してしまったり、後で会費の徴収に気が引けてしまったりするので…

私は事前にゲストのリクエストを聞いてお弁当を作って行くことにしています。
最近は冒頭に書いたメニュー(いつものがいいよ!といってくれるので)が定番となっています。

毎回5~8名くらいゲストを呼ぶのですが、一人当たり500円(ワンコイン)の会費で済ませることができるのでとっても感謝されますよ。

スポンサードリンク

8000発の花火を間近で見れて、会費500円はかなりのサプライズです。

ゴミは持ち帰るのではなく、調布市がゴミ捨て場を用意してくれますので楽ちんです。

<屋台は意外と少ないです>

調布の花火大会は会場内に入ってしまうと屋台の数が激減します。安全上のこともあるのでしょう。
しかもとても混雑しているので買うのも、自分の場所に戻ってくるのも一苦労です。
何しろ調布市の人口よりも多くの人が集まるのですから(笑)

もしお弁当持っていかない場合は花火会場最寄りのコンビニエンスストアか、桜堤通りの屋台で買い物を済ませておくと良いと思います。

<まとめ>

場所取りもして、お弁当もおいしくて、安上がり!
とても感謝され、ゲストさんにとって一番素敵な花火大会と思い出に残ります。

みんな喜んでくれるのでついつい毎年場所取りをしてしまうのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑