堺シティマラソン手荷物以外はどこのコインロッカーに預ける?

公開日: 

堺シティマラソンは仁徳天皇陵周辺をコースに入れた大会です。

大会テーマの通り、歴史と自然、そして緑が一度に楽しめるコースで体を動かして、五月病に負けないようにできますね。

ここではせっかくの晴れ舞台で慌てないよう、コインロッカーの場所や完走したあとの休憩場所やタクシー事情などをご紹介しています。

気持ちいい春に風を切る堺シティマラソンで存分に楽しまれますように♪

スポンサードリンク

堺シティマラソンマラソンを古代遺産を感じながらエンジョイ

堺シティマラソンは、2015年4月29日に開催されます。

1980年から開催が始まった歴史のあるマラソン大会で、世界遺産登録を目指している仁徳天皇陵の外周がコースに入っています。

仁徳天皇は第16代の天皇で、お墓として前方後円墳が作られました。御陵名は正式にいうと「百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかみささぎ)」と言います。

そのため最寄り駅の名前も「百舌鳥駅」となっているんですね。

日本で最大規模の御陵ですので「教科書で見たことがある」と言う方がいるのではないでしょうか?

外周を走ると教科書に載っているような航空写真のように見ることはできませんが、地面に立って眺めると違う感慨があると思いますよ。

堺シティマラソンには事前申し込みが必要なので概要をチェック

4.5kmの健康マラソン、2.5kmのファミリーマラソン、10kmの男女一般・マスターズと別々のコースになります。

また参加資格に、コース別の年齢制限、走る時間数、参加料金が紹介されていますのでチェックして下さい。

堺シティマラソン公式ページはこちらです

当日現地で参加申し込みするのではなく、事前の申し込みと支払いが必要なので忘れないようにしましょう。先着順2,500名までなので早めの方が良いですね。

申込期限は4月9日までで郵便なら当日の消印有効ですし、ネットでも簡単に手続きができますよ。

基本的なことですが、ご自分で健康診断を受けて健康な走れる状態だとわかって参加するのがマナーです。

当日は交通規制があるので注意しましょう

堺シティマラソンでは当然ですが当日の交通規制があります。

疲れるし車で行きたいなと思うでしょうが、できれば公共交通機関を利用して行くようにして下さい。また、会場には駐車場がありませんので、「車やバイク・自転車はご遠慮下さい」と主催者も呼びかけています。

JR阪和線なら「三国ヶ丘」「百舌鳥」、南海高野線なら「三国ヶ丘」が最寄りの駅です。百舌鳥駅からは歩いて5分、三国ヶ丘からは15分程度で到着できます。

手荷物以外は駅のコインロッカーへ預けましょう

堺シティマラソンでは私物や貴重品の管理は個人ですることになっています。お一人で参加する方は荷物でお困りになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

会場では自主管理手荷物置き場は用意されますが、貴重品預かりはお断りしています。万が一持って行ってしまったと言うときは駅のコインロッカーの方が良いかも知れません。

ただ、百舌鳥駅にはコインロッカーがありませんし、三国ヶ丘の駅外には小さなコインロッカーがわずかにあるだけです。前日に荷物の確認をして必要のないものは持たないようにして下さい。

小銭はリストバンド型のウォレットを使ったり、邪魔にならないウェストポーチを使うのも便利ですよ。

マラソンが終わって交通機関を使う前に休憩したい!

マラソンが終わると気持ちいい疲れを感じると思いますが、交通機関で帰る前に休憩したいですね。

残念ながらゆっくりできるスペースが少ないので3つだけご紹介しましょう。

近くには大仙公園があって、その中には「だいせん」というお茶処があります。よもぎ餅2個とよもぎ茶のセットが250円で食べられます。開放感があり公園が見渡せる中で、甘いもので疲れを癒やすのはオススメですよ。

後は、三国ヶ丘駅を利用する方には、駅の近くに「珈琲館」があります。席数が41席だけなのでマラソン帰りの人が寄って混み合うかも知れません。

最後に百舌鳥駅を利用する方には、駅の近くの「Mameken」というコーヒーショップがあります。店内はあまり広くないので混み合い事が予測できます。

どこかによって帰りたい方には、この3箇所が便利だと思いますよ。

本当に疲れてタクシーで帰りたい!そんな人に

堺シティマラソンが行われる仁徳天皇陵から、タクシーで帰ろうと思っている方もいると思いますので、少しだけ料金のお話しをしましょう。

現地から難波駅まで向かうとすると、有料道路を使って20分程度で到着しますが、その料金は4,760円程度が目安になります。1人では高い料金ですね。

もし同じ方向の知り合いがいれば乗り合いで料金を割り勘にすると、気楽に乗車できると思います。

堺シティマラソンのあと直ぐに空港に向かって帰る人も少ないとは思いますが、関西空港までタクシー利用をするなら、小型車でも9,620円程度を目安にして下さい。40分くらいで到着できます。

ゴールデンウィーク中ですので公共交通機関では座って移動するのが難しいと思います。混み合っていてお子さんがいたり女性連れの方も気を遣うと思いますので、複数人でのタクシー利用を検討してみてはいかがでしょう?

ちなみに迎車を頼まないと見つけるのは大変なのでタクシー会社を探しておくのがオススメです。周辺で流しているタクシーを見つけようとすると、かなりの争奪戦に巻き込まれますよ。

堺市のタクシー会社一覧はこちらです

まとめ

堺シティマラソンで歴史や自然を楽しみながら走るには、参加の条件や申し込みなどを知っていた方が良いですね。

また、思っているよりも疲れますので、帰りの交通手段もあらかじめ考えた方が安心できます。

準備できることは先に済ませておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑