ゲストドレスに合わせる靴について

公開日:  最終更新日:2014/09/25

結婚式のゲストドレスを選んだ後に、忘れてはいけないのがシューズ選びです。
シューズにもマナーがありますので、基本的なポイントをチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

まず、フォーマルなシーンでは、女性は「パンプス」を履くことが基本とされています。
つま先が隠れ、かかとがしっかりとあるデザインを選べば間違いありません。

カジュアルすぎるシューズはNGとなりますので、普段はヒールを履かない方も3センチ~5センチ程度の高さがあるパンプスを選ぶことが、正しいフォーマルスタイルとなります。
ただし、妊娠中でヒールを履くことに抵抗がある方は、フラットなパンプスでも良いでしょう。

スポンサードリンク

サンダルやミュールのようなかかとのないデザインは、フォーマルなシーンではNGです。
近頃は、オープントゥくらいのつま先が開いている程度のデザインならOKという声も多いのですが、ゲストに招かれたことのある女性の8割は、つま先の隠れるパンプスを履いているというデータもあるため、無難なシューズを選んだ方が恥ずかしい思いをせずに済みます。当然、ブーティーやブーツはNGです。

また、バッグ等と同様に、シューズにおいても動物の皮を連想させるようなファー、ハラコ、エナメル等の素材は控えるようにして下さい。

足元にも常識が問われますので、上品なシューズを選んでエレガントなドレスの着こなしに仕上げることを意識して下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑