2次会でもOKなゲストドレスについて

公開日:  最終更新日:2014/09/25

結婚式の二次会では、基本的に厳しい服装の決まりごとはありませんが、披露宴と同様に新郎・新婦が主役のパーティーであることを忘れずに、花嫁を連想させる白系の色を避けたり、華美すぎる服装は控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

昼間の披露宴とは違い、多少の光沢やファー等があってもかまいませんが、夜のパーティーでも露出が多すぎる服装は品位に欠けますので、露出が少ないデザインを選んだり、羽織物でカバーするようにして下さい。

披露宴からそのまま二次会に参加する方は、ドレスを着替えることなく参加しても問題ありません。ただし、和服で参加した方は、二次会ではやや窮屈な印象になりますので、洋服に着替えた方が良いでしょう。(時間や着替える場所がない場合はそのままでもOKです)

スポンサードリンク

二次会のみ参加する方は、開催する場所によっても異なりますが、レストランやホテル等の会場ならフォーマル感のある清楚なワンピースや、ブラウススタイルがおすすめです。

もしも、親しい友人同士だけを呼んだアットホームな二次会でしたら、事前に新郎・新婦や、同じく二次会に参加する友人達に服装のことを確認するのも良いでしょう。

近頃は、ダイニングバーやオシャレな居酒屋のような場所で気取らない二次会スタイルも主流となってきています。あまり、かしこまりすぎる格好の方が不自然になってしまう事もあるので、二次会の服装に迷った時には、周りの人に確認した方が間違いありません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑