初めての披露宴。失礼のないゲストドレス選びは?

公開日:  最終更新日:2014/09/29

初めて結婚式の披露宴にゲストとして呼ばれた方は、失礼がないように基本的なマナーをしっかり押さえて、常識のあるドレス選びをしましょう。

スポンサードリンク

まず、結婚式でゲストが絶対に着てはイケナイのが「白いドレス」です。
主役である花嫁さんが白いウェディングドレスを着用しますので、ゲストの方は白いドレスを避けるのが常識です。

自分が恥ずかしい思いをするだけではなく、周りの方達にも不快な気分にさせてしまうため、白のドレスは絶対に避けましょう。また、ベージュのようなクリームカラーや薄いピンクも、写真映りや照明によっては白っぽく見えることがあるため、出来るだけ避けた方が無難です。

それから、「露出が多いドレス」もNGです。
スカートの丈の長さは、膝が隠れるくらいにし、ミニスカートのような太腿が見えてしまうようなタイプは不適切です。

スポンサードリンク

肩や背中が開いたドレスを着用する際には、ボレロやストールで露出部分を隠すようにしましょう。

ただし、「ファー素材」は動物の毛皮になりますので、”殺生”をイメージすることから控えるべき素材になります。

近頃は、ファーボレロをドレスに合わせたスタイルが人気となっていますが、結婚式や披露宴には避けるのが一般的です。昔と比べてマナーが緩くなってきていますが、結婚式では年配の方もいるので、常識的な服装を心がけるようにして下さい。

ちなみに黒のドレスは着用してもOKですが、おめでたい席なのでコサージュやボレロ等で華やかさをプラスさせましょう。

マナーを知っておくことで、心のゆとりも生まれ素敵な出会いに恵まれるかもしれませんね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑