卒園・卒業式の服装で気を付けたい着こなしマナー

公開日:  最終更新日:2017/02/07

卒園・卒業式の服装で気を付けたい着こなしマナー

お子様の卒園・卒業式の服装で恥ずかしい思いをしないためにも、保護者の方は基本的な着こなしのマナーを心得ておきましょう。当日になってから慌てないためにも、あらかじめ気を付けておきたいポイントをピックアップしてみましたので、是非チェックしておいてください。
スポンサードリンク

卒園・卒業式のスーツに合わせるバッグ

卒園・卒業式のスーツに合わせるバッグ

まず、卒園・卒業式のスーツにはフォーマルなバッグを合わせましょう。
結婚式のようなパーティーバッグではなく、カラーは黒のシンプルなタイプがベストです。

ただし、フォーマルバッグは小ぶりなデザインも多いので、サブバッグを用意しておく事も忘れずに。卒園・卒業式は何かと持ち帰るものが多かったりするので、A4サイズの大きさのサブバッグがあると便利です。

卒園・卒業式のスーツに合わせるストッキング&シューズ

卒園・卒業式のスーツに合わせるストッキング&シューズ

卒園・卒業式のスーツに合わせるストキングは、「ベージュ」が基本とされています。
どうしても冷えやすくタイツを穿きたいという方は、無理をしてスカートを着用せず、パンツスーツを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

シューズは、外履き用では「パンプス」を合わせます。オープントゥなどは控え、シンプルなデザインを選びましょう。室内履きが必要な場合は、携帯用のスリッパを用意しておきましょう。

スーツの上に羽織る上着とコート

スーツの上に羽織る上着とコート

3月とは言え卒園・卒業式が行われる日は、まだまだ寒い日があります。
スーツの上に合わせるコートは、冬コート、春コートどちらでも構いません。

しかし、式場ではコートを脱ぐのがマナーですので、羽織ったままにしないよう気を付けましょう。冷えが気になる方は、無地のショールや使い捨てカイロを準備しておきましょう。

まとめ

椅子に着席したまま長時間過ごさなければならない卒園・卒業式では、足元からの冷えを感じやすいため、ひざ掛けにもなるショールがあると便利です。
服装のマナーとともに、寒さ対策も忘れないようにしましょう。

~卒園・卒業式の服装マナーについて他にも記事を書いてみました~

卒園・卒業式の服装で気を付けたい着こなしマナー

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑