夏のブラックフォーマルの基本的な選び方

公開日: 

夏の時期のブラックフォーマルは揃えてありますか?
急な冠婚葬祭に慌てないためにも、夏用のブラックフォールを揃えておきましょう。
基本的な選び方のポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

夏向けのブラックフォーマルとは?

ブラックフォーマルには、春夏用と秋冬用があります。
春夏用は3月~9月頃まで。秋冬用は10月~2月頃に着用するのが一般的です。

使用されている素材が異なり、夏の暑い時期でも春夏用のブラックフォーマルなら清涼感のあるため快適に過ごすことができます。

また、近頃は「オールシーズン用」が販売されていますので、1年の間に冠婚葬祭の回数がそれほど多くないという方は、どの季節にも対応できるオールシーズン用を選ぶと便利です。

夏のブラックフォーマルのデザインの選び方

ブラックフォーマルには「ジャケット」がセットになったデザインが多いのですが、夏の季節には「ワンピース」タイプがおすすめです。

スポンサードリンク

ツーピースのように上下が分かれたデザインよりも、ワンピースの方が通気性が良く、暑い時期でも汗を掻きにくいというメリットがあります。

ただし、「露出」は厳禁となりますので、ノースリーブやひざ上の短い丈はNGです。
近頃は、半袖はOKという方も多いのですが、少し長めの袖丈の方が上品に見えますので、5分丈や7分丈の袖がおすすめです。

夏のブラックフォーマル慶事と弔事用の選び方

ブラックフォーマルには、お祝いごとの「慶事用」と、お悔やみごとの「弔事用」があります。慶事用のブラックフォーマルは、光沢やレースがデザインにあしらわれている事が多く、黒でも華やかな雰囲気が漂っています。

弔事用のブラックフォーマルを選ぶ時は、光沢やシースルーといったデザインは避け、できるだけシンプルなものを選びましょう。

まとめ

夏のブラックフォーマルにワンピースを選ぶ方は、あまりカジュアルな雰囲気にならないように気を付けてください。最低限のマナーを守りながら、快適な着こなしが出来るフォーマルウエアを揃えましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑