SENDAI(仙台)光のページェント2014は震災を乗り越えなお美しい

公開日:  最終更新日:2015/01/07

1986年から開催されているSENDAI(仙台)光のページェントは、2005年には最大級の100万球でライトアップしていました。
2011年の東日本大震災でLEDが全損しましたが、心の明かりを灯す様に、その年でも46万球程度のライトアップで実施していました。

2013年には60万球にまで復活して、今年のイルミネーションにも大きな期待が出来ますよ。
便利な情報もご紹介しますね。

スポンサードリンク

ちょっとした仕掛けも楽しみなSENDAI(仙台)光のページェント

2014年のSENDAI光のページェントは12月12日から31日まで開催されます。
まだ詳細な開催情報が少ないのですが、去年の情報なども参考にしましょう。
点灯時間は17:30~23:00で、最終日の12月31日は24:00まで見られます。
会場は便利なところなので交通機関でも十分ですね。

JR仙台駅からは徒歩10分程度ですが、地下鉄の匂当台公園駅から行った方が近いでしょう。
徒歩1分で会場までいけます。
車で行くとしたら仙台宮城ICから10分程度ですが、周辺の駐車場を探すのは大変だと思います。

「スターライトウィンク」と言って一瞬、明かりを消して採点等する時間帯があります。
18:00~20:00の間で、きっかりの時間に3回実施しています。
定禅寺通りでは、サンタの衣装を着たパレードや、野外音楽堂でのコンサートもあります。

SENDAI(仙台)光のページェントを見ながらディナー

イルミネーションを見ながらディナーにするなら、気合いを入れたフレンチのコースも良いですし、カフェでのんびりというのもオススメです。

近くには小皿フレンチスタイルジュンと言うお店があって、少量で色々食べられるスタイルになっています。
女性特有でしょうが、少ない量でたくさんの種類を食べたいと思うところがあるので、そのリクエストにも応えられます。
平均予算でも3,500円程度ですから、男性のお財布にも安心ですよね。

スポンサードリンク

カフェなら、カフェ度ギャルソンも大人の雰囲気で落ち着きますよ。
ドリンクも充実していますし、女子には欠かせないケーキメニューも満足して貰える内容になっていますね。

防寒対策をしていかないと楽しめない!?

仙台と言う事もあり、この時期はとても寒いです。
都内でイルミネーションを見る感覚とは全然違いますよ。
女性でもスカートにブーツよりは、パンツスタイルの方がオススメです。

カイロを使うと便利ですが、手に持つと邪魔になりますから、貼るタイプを腰に1つ付けていると、温かく快適に過ごせますね。
女性でどうしてもスカートにブーツと考えるなら、靴のつま先に入れるカイロもあるので対策は十分にしておきましょう。

休憩がてら温まるカフェをいくつかピックアップしていると気配りの出来る男性という印象になりますね。
実は寒いとトイレに行きたくなる人もいますが、言い出しにくいので、カフェでの休憩は感謝されますよ。
うっすら雪が積もる頃なので、靴も滑りにくいものを選んだ方が、安心して散策できます。

野外音楽コンサートも見たいとなれば、温かいファッションの他に、コンパクトなブランケットがあると役に立ちます。

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

ご紹介した様にアクセスの便利な場所でイルミネーションが見られます。
レストランやカフェも多いですし、昼にショッピングなどで散策して、夜には雰囲気の良いイルミネーションを楽しむのも良いでしょう。

温かいファッションで行くと、楽しい時間を快適に過ごせますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑