東京ドイツ村のイルミネーションは関東3大規模!大観覧車がオススメ

公開日:  最終更新日:2015/01/07

東京ドイツ村のイルミネーションは、関東で3本の指に入る規模です。
以前の様子を見ても、毎年テーマに合わせて、素晴らしいライトアップをしています。
LEDを含めて200万球もの電飾が広い園内に施されていますので、時間を忘れて散策できます。
便利な利用法も合わせてご紹介しますね。

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーションは混雑しても見ておきたい

2001年から始まった東京ドイツ村のイルミネーションは200万球とかなりの規模でライトアップされます。
開催期間は2014年11月8日から2015年3月31日までです。

かなりのロングランで、クリスマスからホワイトデーまでのイベントをカバーできます。
入場料は大人1,200円ですが、イルミネーション開催期間中は15:00からの入場が「イルミネーション料金」となっていて徒歩入場なら400円で入れます。

車で行くときは1大1,500円の駐車料金で、3,000台までOKです。
駐車料金は12/1~1/6の間だけ、1台2,000円になっているので間違えない様にしましょう。
園内は車でも通行できて、料金の支払いは車から降りなくて良いのも便利なところですね。
点灯時間は16:00から閉園時間の20:00までです。

駐車場にも余裕はありますが、クリスマスに行くとなると激混みだと思って良いでしょう。
入場までに1時間くらい待つこともあるので、交通機関を利用することも考えておいた方が良いですね。
無料バスが廃止されていますので、姉ヶ崎駅か袖ケ浦駅で降りて、タクシーに乗ると20分程度です。
タクシー代が3,500円くらいかかりますが、車の待ち時間よりはスムーズですよ。

園内でとことん楽しむ情報なら!

東京ドイツ村でイチオシなのが大観覧車です。

イルミネーション開催時期にも観覧車に乗れて、園内が一望できるのでオススメです。
料金が1人300円かかります。
クリスマス時期には長蛇の列になって、1時間以上並ぶので、出来れば11月にイルミネーションが始まってすぐに行った方が良いですね。

スポンサードリンク

せっかくイルミネーションで雰囲気が盛り上がっても、帰りの渋滞に巻き込まれるのはイヤですよね。
カップルで行っても、お互いにテンションが下がりますので、時期を選んで見に行きましょう。
近くにある三井アウトレットパーク木更津でショッピングをしたい場合は、車で30分かかります。

園内でもフードはありますが、場所を移動してディナーにするのも気分が変わって良いと思います。
周辺でもスポットに寄る人は車で行った方が便利ですね。

交通機関の便利な裏技をCHECK!

東京ドイツ村のイルミネーションと三井アウトレットパーク木更津の両方に行くとなると、タクシー料金が心配ですね。
車ではなく交通機関で行くにも便利な方法があります。

東京ドイツ村までは最寄りの駅からタクシーで3,500円(20分)くらい、そこから三井アウトレットパーク木更津までは10分くらいの距離なので、タクシーでも2,000円はかからないですね。
三井アウトレットパーク木更津で、ショッピングや食事をして、帰りはバスが利用できます。

例えば、袖ヶ浦駅まででも大人1人で現金支払いなら200円で済みます。

運行本数もかなり多いので、安くて便利に帰宅することが出来ますね。
東京や新宿、横浜などへ向かうなら、直行の高速バスにも乗れて変えるときのアクセスまで便利に使えます。
交通費が抑えられると、他のレジャーが楽しめるのでオススメの裏技です。

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

ロマンチックなイルミネーションが見られる東京ドイツ村ですが、食事やショッピングもプランに入れたいなら車ではない方が良いですね。
交通機関の使い方で、料金を安上がりに出来ますので、時刻表と合わせて確認してみましょう。
1日50万人の来園者になるほど混みますので、時期を選ぶのも大事です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑