茨城の紅葉を見に行こう!おすすめの絶景スポット

公開日:  最終更新日:2014/10/29

茨城県が誇る名瀑「袋田の滝」は高さ120m、幅73mが凍った氷壁の美しさで有名ですが、実は四度の滝と呼ばれているくらい1年を通して楽しめる観光スポットでもあります。これからの季節、真っ赤に色づいたもみじとマイナスイオンに癒されてみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

<日本滝百選に選ばれた袋田の滝の紅葉>

袋田の滝は、華厳の滝、那智滝に並ぶ日本三名瀑の一つであり、日本滝百選にも選ばれた人気観光スポットです。

袋田の滝では、春、夏、秋、冬、四季折々の自然を眺めることが出来ますが、秋の季節に色付く紅葉の景色は非常に美しく、もみじ狩りの絶景スポットとしても知られています。

袋田の滝を鑑賞するためには、袋田の滝観瀑トンネルを通り、第一、第二観瀑台へ行きます。トンネルへの入場料は、大人300円、子供150円で、迫力のある滝をバッグにした美しい紅葉を眺めることが出来ます。

<袋田の滝と合わせて行きたい絶景スポット>

●花貫渓谷

常磐道高萩ICから国道461号経由8kmにある花貫渓谷は、袋田の滝に並ぶ茨城県の紅葉スポットです。渓谷に向かうまでの山間にも紅葉が広がり、汐見滝吊り橋からは、汐見滝や淵をぬって流れる花貫川の清流を観ることが出来ます。

●竜神大吊橋

竜神ダム湖の上空100mを空中散策出来る竜神大吊橋は、本州一の長さを誇る全長375mの大吊橋です。V字形の美しい渓谷を大パノラマで見られるほか、なんと高さ100mからのジャンプが楽しめる「竜神バンジー」にトライすることが可能です。

スポンサードリンク

袋田の滝、花貫渓谷、竜神大橋の茨城県3大紅葉スポットの地は、毎年秋の紅葉シーズンに合わせて県北周遊バスが運行されますので、丸ごと絶景を巡ることも可能です。
バスの利用は事前予約制となりますので、早めにチェックしておきましょう。

<日帰りでも可能!東京から直ぐ行ける茨城の紅葉>

日本百名山にも選ばれている「筑波山」は、紅葉が見ごろとなる10月下旬または11月上旬頃から毎年もみじ祭りを開催します。登山が苦手な方でもケーブルカーが運行していますので、ゆったりと筑波山の紅葉を楽しむことが出来ます。
最寄りのつくば駅までは、高速バスやつくばエクスプレス等、東京からの交通アクセスが充実しているため、日帰りでも気軽に紅葉を見に行くことが出来ます。

<まとめ>

本格的な紅葉シーズンを迎えると、周辺のホテルや旅館が満室になってしまう事もあるので、お出かけを予定している方は早めに計画を立てて、秋の景色を巡りに行きましょう。

~ 茨城の紅葉について他にも記事を書いてみました ~

茨城県の国営ひたち海浜公園に紅葉コキア(ほうき草)を見に行こう!
日本三名瀑「袋田の滝」の紅葉
【茨城県紅葉】真っ赤なコキア(ほうき草)が見られる国営ひたち海浜公園

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑