鎌倉のあじさいが楽しめる穴場スポット

公開日: 

鎌倉では、6月頃から「あじさい」の花が見ごろを迎え始めます。
そのため、名所と呼ばれる寺院などのスポットでは、混雑により入場への待ち時間が発生します。

そこで、できるだけ静かにあじさいを鑑賞したいという方のために、人混みを避けてあじさいが楽しめる鎌倉の穴場スポットをご紹介しますね。

スポンサードリンク

竹とあじさいを楽しめる報国寺

”竹寺”として親しまれている「報国寺」は、鎌倉駅から少し離れた場所にあるため、人混みを避けることができる穴場スポットです。

鎌倉駅からバス、または車でのアクセスとなりますが、非常に静かで静寂が広がり心を落ち着かせることができます。

緑の竹林とともにブルーのあじさいが花を咲かせ、幻想的で情緒ある景色が楽しめます。
特に午前中の時間帯なら、観光客も少ないので、混雑する鎌倉とは一味違う雰囲気を味わえます。

電車とあじさいを楽しめる御霊神社

線路を挟んだ位置にある坂ノ下の「御霊神社」では、社殿裏に”あじさいの小道”があり、さまざまなカラーのあじさいが楽しめます。

また、見どころポイントとして、江ノ電が走る沿線の両側にあじさいが咲くため、あじさいの中を走る季節感のある江ノ電の姿を望めます。

スポンサードリンク

最寄り駅は長谷駅から徒歩で約4分ほどになりますので、是非足を運んでみましょう。
ちなみに、御霊神社近くには創業300年の老舗和菓子店「力餅家」があり、添加物を一切使っていない権五郎力餅は名物となっていますので、立ち寄っておきたいスポットです。

情緒ある境内とあじさいの瑞泉寺

鎌倉駅東の二階堂にある「瑞泉寺」は、永福寺跡から瑞泉寺の総門に至るまで、参道沿いに見事なあじさいが咲き誇ります。

そして、花の寺として親しまれている瑞泉寺の境内に入れば、石畳の細い境内路の両脇や鐘楼の前など、広い境内のあちらこちらにあじさいが咲いています。
同じ時期には、桔梗の花も本堂付近で鮮やかな紫色の花を咲かせますので、季節の花々が一同に楽しめます。

瑞泉寺は、駅から離れているため大塔宮までバスでのアクセスとなります。
少々アクセスは不便ですが、静かな穴場スポットを探している方におすすめです。

「鎌倉」に関する観光スポットを楽天旅ノートでお調べになる方

まとめ

駅近のあじさいスポットは、アクセスが便利なことからどうしても混雑しがちです。
たまには、ちょっぴり足を伸ばして静寂に包まれながら、あじさい散策してみてはいあがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑