日本三名瀑「袋田の滝」の紅葉

公開日:  最終更新日:2014/10/29

茨城県大子町にある「袋田の滝」は、日本三名瀑の一つに数えられています。
四季折々の自然に囲まれ、秋には鮮やかな紅葉を見ることが出来る事から、関東屈指の人気紅葉スポットとなっています。

スポンサードリンク

<袋田の滝の紅葉の魅力>

袋田の滝は、久慈川の支流・滝川にかかる滝で、高さ120m、幅73mの大きさを誇り、大岩壁を四段流れることから別名”四段の滝”とも呼ばれています。

かつて、西行法師が訪れた際に、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛し、春夏秋冬一年を通して、美しい景色と迫力のある滝を眺めることが出来ます。
その中でも、秋の季節はカエデ、クヌギ、ナラ等の木々が、色とりどりに染まる事から毎年多くの観光客が袋田の滝に訪れています。

また、近年は秋の紅葉の時期から冬にかけてライトアップのイベントも行われており、日が暮れてからは幻想的な風景が楽しめることでも賑わいを見せています。

<袋田の滝の紅葉見ごろ>

袋田の滝の紅葉は、例年10月頃から色付き始め、11月上旬~中旬頃が見ごろとなっています。

スポンサードリンク

観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料:大人300円、子供150円
営業時間:午前9:00~午後5:00(5月~10月までは午前8:00~午後6:00)
アクセス:常磐道那珂ICから国道118号線経由50分
JR袋田駅からバス10分、バス停滝本下車徒歩10分
住所:茨城県久慈郡大子町大字袋田

<袋田に行ったら食べたい美味しいグルメ>

袋田の滝がある茨城県の北部地方は、国内でも屈指の地鶏の産地です。
一般的な鶏肉と比べて、約3倍もの期間をかけて大切に育てられる「奥久慈しゃも」は、全国特殊鶏味の品評会で第1位を獲得した事がある地鶏ブランドで、弾力がある肉質とコクのある味わいが高い評価を得ています。
もちろん鶏肉だけではなく、鶏ガラから出るスープや新鮮な卵は絶品なので、絶対に食べておきたい美味しいグルメです。

<まとめ>

袋田の滝周辺には、温泉や旅館も充実しているので、秋の紅葉を満喫する旅行におすすめですよ。

~ 茨城の紅葉について他にも記事を書いてみました ~

茨城の紅葉を見に行こう!おすすめの絶景スポット
茨城県の国営ひたち海浜公園に紅葉コキア(ほうき草)を見に行こう!
【茨城県紅葉】真っ赤なコキア(ほうき草)が見られる国営ひたち海浜公園

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑