国営備北丘陵公園のウインターイルミネーションで光の森でを満喫!

公開日:  最終更新日:2015/01/07

国営備北丘陵公園のウインターイルミネーションは、広島県の公園で自然の地形を活かしたライトアップをしています。
広々とした敷地で奥行きのあるイルミネーションが見られるので、開放感が感じられます。

園内施設の利用時間など事前のチェックがあると不便をしないのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

公園ならではのイルミネーションが光の森を演出

広島県の国営備北丘陵公園のウインターイルミネーションは自然の中の環境を活かしている良さがあります。
かなり広い空間で開催していて、奥行きもありますし、自然にある樹木のライトアップもあるので、「造形美がスゴイ!」と言うイルミネーションの1つです。

使用している電球は70万球ありますので、テーマごとの彩りも楽しめます。

開催期間は2014年11月15日~2015年1月12日までです。
点灯時間は17:30~21:00までですが、入園出来るのは20:00までなので時間には注意しましょう。

イルミネーションを見るのは無料ですが入園料として大人410円がかかります。
車で行くなら中国自動車道庄原ICから10分、松江自動車道三次東ICからは15分程度です。
駐車場は2,837台入れますが、普通車で310円の料金が必要ですね。

小さなお子さんのいるファミリーで行くなら車の方が便利です。
また、カップルで行くときも、かなり広いのでヒールなどを履かない方が女性は楽だと思いますよ。

周辺での観光には車があった方が良い!?

国営備北丘陵公園のウインターイルミネーションを見に行って周辺での観光をしようと思っても、車がないと移動手段に困るかもしれません。

スポンサードリンク

地図でチェックするとわかりますが、歩いていける周辺スポットはありませんね。
食事をしようと思ったら、園内にいくつかのお食事処があるので、その施設を利用した方が良いです。
4カ所のうち12月は全てお休みになっているところや時間を限定して営業しているのがほとんどなので、園内で食事をするなら時間を確認してからにしましょう。

どうしても近くで宿泊施設を探すなら、かんぽの宿がありますが、ファミリーやカップルで使えるツインルームは12室しかないので早めに決めた方が良いですね。

お子さんと見に行くならオススメのスポットが!

直ぐ近くと言うことではありませんが国営備北丘陵公園にはアスレチック施設があります。

ここでは大人400円、小中学生は80円のみで入園できて大型遊具やアスレチックコースが利用できる様になっています。
ご家族揃ってくるまで行くなら、オートキャンプ場を利用してもいいですし、コテージを借りることも出来ます。
アスレチックで遊んでから夜はイルミネーションを楽しむプランに出来ますよ。

15時頃になるとイルミネーションのお客さんで駐車場が車でいっぱいになるようなので、早い時間に到着しておきましょう。
時間があっても、お子さんが飽きないように遊ぶ場所として使うには便利だと思います。
オートキャンプは予約制で利用日の3ヶ月前に申込が必要です。

トレーラーハウスを借りるなら定員6名で15,000円で宿泊できます。

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

国営備北丘陵公園のウインターイルミネーションは、関西圏からのアクセスも良い場所でイルミネーションが見られます。
便利な街中という立地ではないので、ある程度事前のリサーチをしていないと、移動や観光が不便に感じることもあります。
プランだけは先に検討することをオススメします。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑