さがみ湖イルミリオンの開催期間、宿泊施設、便利な利用方法について

公開日:  最終更新日:2015/01/07

「これぞイルミネーション!」と言える規模で人気があるのは、さがみ湖イルミリオンですね。
広い園内にテーマに分かれた展示をしているのも見所です。
設置しているレストランもメニューが充実していますので、色々なスポットをまとめている感じです。
便利な利用方法もご紹介しますね。

スポンサードリンク

まるで宝石箱をひっくり返した様なイルミネーション

さがみ湖イルミリオンでは関東最大の500万球を点灯するイルミネーションです。
開催期間は2014年11月1日~2015年4月12日までの予定となっています。
春休み期間にも利用できるので、卒業旅行にもオススメです。
2015年1月7日までは毎日開催していますが、その後は金曜日と土日祝日、そして3/20~4/5までがイルミネーションの点灯日です。
17:00~21:30まで見られますが、最終入場は21:00までなので時間はチェックしておきましょう。
遊園地への入場料金は大人1,700で、17:00以降にイルミネーションだけ見に行くなら600円しかかかりません。
エリアごとにテーマがあって、全部、見逃したくないほどキレイですよ。
ナイトアトラクションもあって、デートでも盛り上がること間違いなしです。

園内でイルミネーションを見ながらお食事も出来る

園内には大型のレストランもあって、ワイルドダイニングでは本格的な食事をしながらイルミネーションを眺める事が出来ます。
屋内席だけでも298席あるので、余裕で座れますね。
クリスマスなどに行くと混雑が予想されます。
園内の中心にあって、色々な角度からイルミネーションを見ることが出来ます。
店内に高温窯があるので、それで焼き上げたピザや鉄板焼きハンバーグもあります。
間に合わせに設置しているレストランということではないので、料理でも満足出来ますよ。
お土産の店には幌スペック眼鏡が300円で販売されています。
この眼鏡をかけてイルミネーションを見ると、同じイルミネーションで2度楽しくなるのでオススメです。

スポンサードリンク

近くには宿泊施設もあるので次の朝もゆっくり出来る

さがみ湖イルミリオンの会場は、バスでもいけますがJR相模湖駅から津久井神奈川交通で8分程度かかります。
車だと相模湖東ICから10分程度の距離で、ちょっと不便な感じがしますよね。
そこで近隣の宿泊施設を利用するのも良いです。
デラックスキャビン・キッチンデッキ付きやマウントビューキャラバンズ、また新しく出来たログキャビンも便利です。
カップルで行くならデラックスキャビン・キッチンデッキ付き(大人1人5,250円)かログキャビンM(大人1人4,750円)が値段の面でも良いのではないでしょうか。
宿泊料金と入場料金、朝食(自分で調理)を含めた金額ですし、チェックアウトが12時と遅めなのも嬉しいですね。
朝のチェックアウト時間が早いと、女性は準備をするのに追われて機嫌が悪くなることもありますよ。
予約が必要なので、オンラインでするか電話で問いあわせをしてみましょう。

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

ロングランのイルミネーションが見られるのも、さがみ湖イルミリオンのオススメポイントです。
ライトアップの仕方が、とてもロマンチックで、カップルにオススメしたいですね。
日中に相模湖を散策してから、夜のイルミネーションを見るのも「こんなに違うんだ」と感動するのではないかと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑