神戸ルミナリエは背景を知って見ると神聖な気分で楽しむことが出来る

公開日:  最終更新日:2015/01/07

始めは神戸での心の支えとして始まった神戸ルミナリエですが、今では多くの観光客も訪れるイベントになりました。
ただ、運営には募金も必要なので、見に行く人には100円募金への参加も呼びかけていますね。
他の地域の人は忘れがち、そして地元の人には忘れられない震災から始まっていますので、見る人によって意味合いが大きく違うのでしょう。

少しだけでも背景を知っていると、イルミネーションも神聖な物に見えると思いますよ。
周辺情報なども合わせてご紹介しますね。

スポンサードリンク

短期間だからこそ価値のあるイルミネーション

神戸ルミナリエは、震災の後、心を癒やすための明かりを灯す意味で始まりました。
今年で20回目を迎えますね。

2014年12月4日~12月15日まで開催されます。
点灯時間は月曜日から金曜日で18:00~21:00、金曜日は22:00までです。
また土曜日は17:00~22:00、日曜日が17:00~21:30までとなっています。
時間はおおよその目安なので多少前後しますよ。

開催期間中は交通規制もあるので、車ではなく交通機関を使った方が便利です。
JRか阪神の元町駅で降りて東口から出たら南に進んで下さい。
週末は混み合いますが一番混雑するのが土曜日だそうです。

ルミナリエを見ながらディナーをするならこんな店

イルミネーションを見ながらディナーを楽しむならホテルヴィアマーレがオススメです。
イタリアンレストランで、期間限定のスペシャルディナーを用意しています。
豪華なコースなのに1人5,000円と言うのは、雰囲気も込みでかなり安く感じます。
予約をしなくてはいけないので早めに決めた方が良いようですね。

ヴィラブリガーデンと言うベトナム料理のお店からもルミナリエが見えます。
気取ったコース料理が苦手なら、こちらのお店の方がオススメです。
手ごろな値段でバリ島のような雰囲気の中、食事とイルミネーションが楽しめます。

スポンサードリンク

ただ、月曜日から木曜日は16:00、金曜と土日祝日は20:30がラストオーダーです。
食事を先にするかイルミネーションを見るか順番を考える必要はありそうですね。
もちろん、予約なしで行くのは無謀ですよ。

神戸と言えばインポート雑貨を素通りすることは出来ない!?

女子の好きな物「雑貨」
男性にとっては実に面倒くさいキーワードかもしれませんね。
買うのか買わないのかも分からず「かわいい~」と言うのを聞きながら、長い買い物になるのは確実です。

神戸で雑貨を見るときも、ポストカードや文具系の店を選ぶより、生活に関わる道具を扱っている店に行った方が、買い物の苦痛は減るのでは?
と言うことでオススメするのは、Shabby&Chic(シャビ-アンドチック)です。
アンティーク家具や雑貨を扱っているので、男性にも楽しめる店です。

その近くにはKameli apartment(カメリ・アパートメント)と言うグラスやカトラリーなどを扱っている店もあります。
雑貨好きの女子にかなりの配慮をしながら、男性がイヤにならないデートコースを作ってみましょう。
ツラくならないで評価アップ出来れば便利だと思いませんか?

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

さすがに観光地だけあってイルミネーション以外にもスポットがたくさんあります。
「行けば何とかなるだろう」というノープランで失敗する人が多いので、プランを決めておきましょう。
ただ、女性は突発的に希望を言い始めるので、柔軟に動けるようにしておかないとケンカになります。
ただ通過するつもりの場所に、地雷とも言える雑貨屋さんがあることも予測して考えた方がダンゼン楽です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑