父の日は子供と一緒にとっても簡単な手作りお菓子はいかがでしょう

公開日: 

父の日のプレゼントに手作りのお菓子を作ってみましょう♪

ママのサポートがあれば、子供でも簡単に作れる父の日向けの手作りお菓子をご紹介しますので、親子でお菓子作りに挑戦しましょう。

スポンサードリンク

火を使わずに作れる簡単ゼリー

市販の缶詰やジュースを使えば、簡単で美味しいゼリーが作れます。
レンジでゼラチンを溶かせば、火を使わずにゼリーを作れますので、ヤケドなどのケガの心配もなく、気軽にお子さんとお菓子作りを楽しめます。

パパの好きなフルーツをたっぷりと入れたり、コーヒー好きのパパならほろ苦い大人のコーヒーゼリーを作るのもおすすめです。

冷やして固めるだけのレシピなので、失敗が少ないというメリットも◎です。

冷やして固めればOK簡単プリン

難しそうに見えるプリンも実はゼリーと同じように、冷やして固めるお菓子なので、とっても簡単に作れます。

スポンサードリンク

お鍋に材料を入れて弱火で煮詰めていく方法もありますが、火を使うのが心配な時には、レンジで温めてもOKです。

カラメルソースだけではなく、生クリームやフルーツを飾っても可愛いアレンジプリンが完成します。

メッセージも書ける簡単クッキー

お菓子作りの定番とも言えるクッキーは、オーブンを使うのでママのサポートが重要です。
しかし、材料を混ぜてオーブンの加熱時間を調節すれば、比較的失敗が少ない簡単お菓子でもあります。

焼き上がったクッキーに、チョコペンでメッセージやイラストを描くことができるので、サプライズ感のある手作りお菓子のプレゼントになります。

まとめ

出来上がったお菓子は、簡単なメッセージカードとともにプレゼントしましょう。
少しの手間で、とびっきり気持ちのこもったプレゼントになりますので、是非父の日は手作りお菓子を作って、パパを驚かせてみてくださいね。

こんなお菓子を作れるようになったんだな~!とお子さんの成長にも喜んでくれるはずですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑