ノースリーブをフォーマルで着るのはアリか、知っておきたいマナー

公開日: 

夏のフォーマルなシーンでは、清涼感のある着こなしがしたいというのが本音ですよね。

しかし、フォーマル向けのファッションには服装のマナーがありますので、常識のある着こなしをしましょう。

スポンサードリンク

フォーマルでノースリーブはOK?

フォーマル用のファッションアイテムとして、「ノースリーブ」のブラウスやワンピースが販売されています。

そのため、フォーマルなシーンでもノースリーブの着用がOKと思っている方もいますが、基本的にはフォーマルな場面での肌の露出は、NGマナーとされているので気を付けましょう。

例え、気温が高い夏の日でも、ノースリーブを着用する場合には、「ストール、ボレロ、ジャケット」などを羽織って、肌の露出を押さえることがフォーマルシーンでのマナーです。

ノースリーブはカジュアルなパーティーで

結婚式、お葬式など、セレモニー系のフォーマルな場面では、ノースリーブのみで出席することは出来ませんが、カジュアルなパーティーでなら問題がない事もあります。

スポンサードリンク

例えば、気心の知れた友人同士のパーティー、お誕生日会、同窓会では、気取らずに好きな洋服を着ることが許されているため、ノースリーブファッションで参加しても問題ないでしょう。

ただし、結婚式の二次会や平服での参加を求められているケースでは、露出を控えるようにしましょう。平服=カジュアルファッションではありません。

フォーマル感のあるノースリーブブラウスとは?

夏のカジュアルなシーンでも、少しだけフォーマル感のあるきちんとした出すためには、「ノースリーブブラウス」を選びましょう。

ノースリーブブラウスにも色々な種類がありますが、「リボン付き、タイ付き、フリル付き」はエレガントな雰囲気が出るため、二の腕を出しても下品にならず、落ち着いた印象を与えてくれます。

シャツ型やタンクトップ型のノースリーブは、カジュアルな雰囲気が出るため、基本的には普段使い向けのデザインとなります。

まとめ

芸能人や海外セレブのパーティーシーンでは、肌を露出したドレスがよく着用されていますが、一般的なフォーマルなパーティーでは、ノースリーブも露出が多いファッションとなります。シーンによって服装のマナーをきちんと守るようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑