歩きやすいレディースサンダルを選ぶ時のポイント

公開日: 

女性用のレディースサンダルは、見たのオシャレなデザイン性だけで選んでしまうと、歩きにくく疲れやすい、または足が痛くて歩けないといった失敗を招きやすくなります。

どんなに可愛いシューズでも、歩きにくいものは履かなくなってしまうので宝の持ち腐れです。歩きやすいレディースサンダルを選ぶ時のポイントをまとめてみましたので、購入時の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

甲薄・幅狭さんはストラップ付きサンダル

甲薄・幅狭さんの方は、一般的なサンダルを履くと歩くたびにサンダルがズレるため、足が疲れやすく靴擦れを起こしやすくなります。

そのため、長さを調節することが出来る「クロスストラップ」のサンダルがおすすめです。
クロスのストラップなら、足を固定しているので歩いている最中にサンダルが脱げてしまうこともなく、歩きやすくなります。

銀座かねまつやダイアナなどでは、甲薄・幅狭さん向けのシューズを取り扱っているので、取扱いブランドで探せばより自分の足にフィットするサンダルと出会えます。

スポンサードリンク

甲高・幅広さんはT字ストラップサンダル

甲高・幅広さんは、足幅が全体的に広いため華奢なデザインのサンダルは窮屈になります。
歩くたびに締め付けられるなどして靴擦れを起こしてくるので、サイドに余裕のあるT字ストラップのサンダルがおすすめです。

T字ストラップの中でも「トングサンダル」は、ソール部分も比較的広めのデザインが多いので、甲高・幅広さんでも足が痛くなりにくいサンダルです。

また、ビルケンシュトックでは、甲高・幅広さんにも履きやすいサンダルが充実しているのでおすすめです。

外反母趾さんは柔らか素材のサンダル

長年窮屈なサンダルやパンプスを履いていることにより、外反母趾になってしまった方は柔軟性のある柔らかな素材を使用したサンダルを選びましょう。

合皮のサンダルは安くて可愛い製品が沢山販売されていますが、伸縮性がなく締め付け感があり、足の痛みの原因となりやすいので注意してください。

外反母趾に悩まされる女性が増えていることから、セシールやベルメゾンといった通販サイトでも外反母趾専門の素敵なサンダルを販売しています。

まとめ

歩きやすいサンダルは、少しお値段の高いものを選ぶと長く使えます。
痛くて歩けないサンダルを沢山買い替えるのなら、良質なサンダルを1足揃えておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑