リネンシャツの選び方や爽やかな夏の着こなし例について

公開日: 

夏の代表的な素材である「リネン」を使ったシャツの着こなしをご紹介しますね。
涼しげなコーディネートで、季節感のある夏ファッションを楽しみましょう。

スポンサードリンク

リネンシャツの選び方

リネンシャツには、「100%麻素材」と綿を混ぜた「綿麻素材」があります。
リネン素材は風通しが良いので、暑い時期には涼しく快適に着こなすことが出来る生地です。

しかし、100%のリネンシャツはシワが出来やすいというデメリットがあり、ややゴワゴワとした質感になります。そのため、着心地の良さやシワが出来にくいというメリットを求めるなら、綿麻の混合生地を選ぶようにしましょう。

リネンシャツの基本的な着こなし方

リネンシャツをオシャレに着こなすための基本的なポイントは、「シンプル」なコーディネートに仕上げることです。

天然素材ならではの独特の風合いが魅力的なため、リネン生地の魅力を生かすならアイテムを沢山使ったコーディネートではなく、最小限のコーディネートでまとめたシンプルスタイルがおすすめです。

スポンサードリンク

リネンシャツには、色々なカラーが登場していますので、色使いを楽しむコーディネートなら大人の洗練された雰囲気を出すことが出来ます。

リネンシャツの着こなし例

●リネンシャツ×デニム
リネンシャツにカジュアルなデニムパンツを合わせる場合には、ボトムスが重めなので白などの明るめのカラーを選びましょう。インナーにタンクトップやキャミソールを合わせてメリハリをつけるとバランスが良いです。

●リネンシャツ×サブリナパンツ
夏を代表するリネンシャツとサブリナパンツのコンビネーションスタイルは、小物アイテムで雰囲気を変えるテクニックをマスターしましょう。例えば、デッキシューズや麦わら帽を合わせればカジュアルに。ヒールのあるサンダルならエレガントな着こなしに仕上がります。

●リネンシャツ×ガウチョパンツ
ボトムスにボリュームがあるガウチョパンツは、タイトなリネンシャツを合わせましょう。シャツの裾を結んだ着こなしもガーリーでおすすめです。

まとめ

リネンシャツは、透け感があるものが多いため、インナーとシャツの色の組み合わせにも注意してください。インナーは出来るだけベーシックなカラーを合わせるのがベストです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑