ホワイトイルミネーションと楽しむ札幌ミュンヘン・クリスマス市

公開日:  最終更新日:2015/01/07

さっぽろホワイトイルミネーションと同時期に会場で行われるのがミュンヘン・クリスマス市です。
ドイツのミュンヘン市と札幌市は姉妹提携をしているのですが、その30周年を記念して2002年から開催されています。
少しだけ海外のクリスマスの分に来も味わえるスポットとして楽しめますのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

海外からの出店も多いクリスマス雑貨の屋台がズラリ

ミュンヘン・クリスマス市は大通公園で1ヶ月程度開催されます。
2014年11月28日~12月24日までの開催予定となっていますね。

クリスマス雑貨の屋台がたくさん出て、外国人の売り子さんとの会話も楽しいですよ。
値段の交渉も出来るので、海外の雑貨やタイの雰囲気も満喫出来ます。
日本で販売しているクリスマス雑貨とはテイストも違いますので、見ているだけでも楽しいです

室内でワークショップもしていて、外国人がクリスマスオーナメントの作り方を教えてくれます。
オリジナルのマグカップを販売していますが、毎年デザインが変わるので、コレクションしている人もいますよ。
大通り2丁目のメイン会場で行われるので、車で行くより地下鉄を利用して大通駅で下車しましょう。

レストランのディナーより会場で食べるのが一番のオススメ!

会場にはグルメのショップも出ます。
ミュンヘンと冠がついていることから本格的なドイツ料理が楽しめますし、ラテン料理やスペイン料理までありますね。
それぞれのクリスマス料理が出店されますので、他で食事をするよりクリスマス市の会場で食べた方が良いと思います。

スポンサードリンク

ごはんや金魚では士別のサフォークラムのベーコンも700円で食べられます。
サフォーク種は東京で食べようと思ったら、軽く3倍くらいの値段になる事もあるので700円は相当安いですよ。
温かい飲食スペースがありますので、寒さの心配はいらないですね。

イベントも盛りだくさんなので昼から行ってみよう!

特設ステージが野外にあるのでクリスマスのコーラスやゴスペルのコンサートがあります。
他にも毎週日曜日には、1,000円以上のお買い物をした人に抽選券を配布していて、サンタさんからのプレゼントもありますよ。
抽選時間が13:00、14:00、15:00からになっています。
会場ではサンタさんとのふれあいもあって・・・日本語で話せます。

まちなかスペシャルイベントでは、周辺の10カ所にあるクリスマスツリーを巡って隠されたキーワードを集めてくると、抽選でオリジナルグッズが貰えます。
今年はA賞でタンブラー、B賞でステッカーですね。
お昼から言ってもイベントがあるので長い時間過ごすことが出来ますよ。

【広告】【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoでは、日本にいながら海外のクリスマス市の雰囲気を味わえます。
会場は大きくありませんが、クリスマス雑貨やグルメの屋台がたくさんありますので、一通り見てから選ぶのも面白いですね。
直ぐに地下歩道や地下街に入ることが出来るので、寒さ対策はあまり必要ないでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑