アスパラ狩りのシーズン到来!オススメスポット3選のベストシーズン

公開日: 

アスパラガスをスーパーで見かける時期になると「春だなぁ」と思います。

最近はハウス栽培もあって旬が分かりにくいですが、旬の時期に食べるのが一番美味しいのではないでしょうか?

3月・4月になると九州産、5~7月になると長野産や北海道産、8月・9月になると秋田産や九州産が主体になっています。

つまり、その時期を狙っていると新鮮なアスパラ狩りが出来ると言うことですね。

そこで、九州・長野・北海道でアスパラ狩りをするオススメのスポットをご紹介しますね。

スポンサードリンク

九州でアスパラ狩りができるオススメスポット

九州でオススメのアスパラ狩りなら福岡県大木町でしょう。

福岡県でも生産量が1位ですし、アスパラ狩りと合わせて楽しめるレジャー施設もあるからです。

大木町のアクアスなら天然温泉・プール、他にもレストランといった施設が充実しています。

アスパラ狩りとキノコ狩りがセットになっていて、中学生以上は1,800円、3歳から小学生までなら1,300円で楽しめます。

持ち帰れるアスパラガスには規定量があり説明を受けた範囲内にしますが、キノコは3株まで持って帰れます。人数は3名以上で予約が必要です。

車でも行けて駐車場は無料ですが、120台収容と少なめです。西日本鉄道八丁牟田駅からでも歩いて8分程度しかかからないので、交通機関の方が便利でしょう。

ベストシーズンは8~9月です。

長野でアスパラ狩りができるオススメスポット

長野県では高原のアスパラが美味しいので、みはらしアスパラ園がオススメです。

長さや重さが決められていますので、7本×30cm(250g)が入る指定のビニール袋に入れて収穫体験できます。

1日2回だけで10:00と13:00から始まりますので間に合うように行きましょう。

スポンサードリンク

車で行くときは中央自動車道の伊那ICから県道を通って5分くらいで到着します。

JR伊那市駅からは路線バスで25分くらいですね。

東京から行くなら八王子ICから、みはらしファームまで片道3時間程度です。

ただ、畑が離れているので車で行けない場合には連絡をしなくてはいけないそうです。

事前の予約電話も必要なので相談してみて下さい。

前半の時期はハウスもの、後半には露地物が収穫できるようになっています。

比較的早めから始まるのでベストシーズンが4~6月となっています。

北海道でアスパラ狩りができるオススメスポット

北海道でアスパラ狩りをするなら札幌近郊の恵庭市にある吉田農場がオススメです。

有機栽培や低農薬栽培をしている農場なので、安心して美味しいアスパラ狩りができるでしょう。

アスパラガスの時期4~6月は営業時間が9:00~となっていて、収穫体験ができる曜日が火・木・土日なので事前に予約電話をするときにも確認して下さい。

収穫は25cmと決まっているので、専用の定規として「バカ棒」と呼ばれるものを使います。

100gで100~200円での持ち帰りとなります。

その場での試食もできるので取り立てのアスパラを堪能してみてはいかがでしょうか?

交通アクセスは札幌駅から40分程度で国道230号線を経由していくとわかりやすいですね。

ベストシーズンは4~6月と早めで、5月中旬まではハウスもの、それ以降が露地物です。

まとめ

アスパラ狩りのオススメスポットを3箇所だけご紹介しました。

他にもお住まいのエリア近くに自然体験ができる場所があると思いますので、良い季節に屋外で過ごしてみませんか?

スーパーで店頭に並ぶ時期とは少し期間が違いますが、旬のアスパラガスを楽しめます。

また収穫体験で体を動かした後の食事は格別ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑