こいのぼりの里まつり2015はさくらまつりと同じ時期に見るべきか

公開日: 

毎年、館林市で行われるのが、こいのぼりの里まつりです。

ずらっと並んでいる鯉のぼりが素晴らしい長めになっています。

長めの期間になっているので、好みに合わせた時期を選べるのもオススメのポイントです。

ギネスにも登録された壮観なこいのぼりの里まつりは開催期間が長いのですが、いつ見に行くのがおススメか?また、一緒に楽しめる周辺情報などもご紹介しますね。

スポンサードリンク

こいのぼりの里まつりでギネス認定を見てこよう!

2015年のこいのぼりの里まつりは3月25日~5月8日まで開催されます。

館林市の5つの会場で鯉のぼりが見られて、2005年には5,283匹の鯉のぼりを上げたことでギネスブックに認定されています。

会場は、鶴生田川、近藤沼公園、つつじヶ丘パークイン、茂林寺川、多々良沼とわかれていますが、メイン会場の鶴生田川なら一度にたくさんの鯉のぼりを見ることができます。

日本ならではの風習ではありますが、世界一の鯉のぼりイベントだといって良いでしょう。

夜には鯉のぼりのライトアップもあり終日楽しめる良さもありますね。

期間は長いけどいつ行くといいの?オススメ時期は?

こいのぼりの里まつりには、いくつかオススメの時期があります。

館林市では3月下旬から4月上旬にかけて「さくらまつり」を開催しています。

こいのぼりの里まつりでメイン会場の鶴生川には315本のソメイヨシノが植えられていますので、桜と一緒に見たい方にはオススメです。

周辺スポットにザ・トレジャーガーデン・館林があって4月4日から「芝桜フェスタ」が開催されるため、花が好きな方には良い時期でしょう。

ゴールデンウィークと重なる時期もあるので、ご家族連れがこいのぼりの里まつりに行ってピクニックもしようと思うならベストシーズンです。

ただ、「混雑するのは好きじゃない」と言う人もいますので、他のイベントと重ならない4月中旬が良いと思います。

4月中旬から5月下旬でも、つつじヶ丘公園で「つつじまつり」がありますので、平日を選ぶとゆっくり見られるのではないでしょうか。

混雑をするときは車の混み合いも目立つので、3月下旬から4月上旬、ゴールデンウィークに車で行くのは避けましょう。

近隣に無料の駐車場はありますが収容台数が500台となっています。

館林駅からは徒歩15分程度なので、天気の良い日に川沿いを散策する気分で出かけてみましょう。

館林で有名なグルメならコレがオススメ!

こいのぼりの里まつりに行ったら館林グルメも満喫しましょう。

スポンサードリンク

水のきれいな場所なのでうどんやそばにも人気があります。

「うどんの上州」では少しファミレス感覚のメニューで見やすいですし、打ち立てのうどんが食べられます。

麺を天日で半分くらい乾燥させる館林うどんが食べたいなら「館林うどん」に行くと良いでしょう。

館林では、ナマズや鯉を食べるので天ぷらとして提供している店も見つけやすいです。

ただ、ちょっと珍しいものがいいと思うなら“なまずバーガー”がいいですね。

「ふらっぐ」というパン屋さんで購入できます。1個300円程度です。

時間に余裕があるなら、高崎市でボリューム満点の高崎パスタも名物ですし、太田市にいくと上州太田焼きそばが有名です。

こいのぼりの里まつりを一緒に見られる周辺スポット

こいのぼりの里まつりのメイン会場、鶴生川周辺には見所もたくさんあります。

館林駅から館林グランドホテルを起点として、同じくこいのぼりの里まつりの会場であるつつじヶ丘公園まで向かうルートがオススメです。

先に鯉のぼりを眺めながら川沿いを散策してつつじヶ丘公園に向かいます。

そこから折り返して出入り口8と9の間の橋を渡って館林駅に向かうと、向井千秋記念子ども科学館があります。

プラネタリウムや様々な体験コーナーがあります。中学生までのお子さんは入館無料、大人は320円かかり、プラネタリウムは別料金です。

更に館林グランドホテルに向かうと、館林城があります。時代劇のような構えの門があります。

近くの第一資料館まで行くと、市指定重要文化財を見学することもできます。

入館は16:30までなので時間には気をつけて下さい。入館料は無料です。

夜桜・鯉のぼりライトアップは18:00~22:00で、向井千秋記念子ども科学館での夜間天体観測はタイミングが合えば19:00~23:00ころが時間の目安になるので組み合わせを考えるのも良いでしょう。

天体観測は毎日開催している訳ではありませんし、時間帯の変更などもありますので確認しておいて下さい。

【広告】「館林」に関する観光スポットを楽天旅ノートで調べられる方

まとめ

こいのぼりの里まつりは、館林市の中心部あたりで便利な場所です。徒歩圏内ですので、天気のいい日を選んで散策してはいかがでしょうか?

鯉のぼり・川・桜・青空のコントラストを一度に楽しむことが出来ると思いますので、記念撮影でもベストショットが納められそうですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑