ノースリーブコーデのスタイル別着こなしポイントまとめ

公開日: 

夏のファッションアイテムである「ノースリーブ」は、ブラウスタイプを選ぶことで女性らしく素敵な夏の着こなしが楽しめます。

スタイル別のノースリーブブラウスのコーディネートポイントをご紹介しますので、是非夏コーデに取り入れてみましょう。

スポンサードリンク

フェミニン系のノースリーブコーデ

ノースリーブのブラウスコーディネートで、女性らしい可愛らしさを出したい時には、ボトムスに「Aラインのスカート」を合わせましょう。

トップスにタイトなノースリーブブラウスを合わせることで、ウエストもキュッと締まった印象になるため、スタイルアップの効果も得られます。

人気のミモレ丈スカートと合わせれば、まるでオードリーヘップバーンのようなクラシカルなフェミニンスタイルを作ることが出来ます。

マニッシュ系のノースリーブコーデ

マニッシュ系のノースリーブコーデでは、「ノースリーブ×クロップドパンツ」の組み合わせがマストです。

体型が気になる方でも、テーパードタイプのクロップドパンツを選ぶことで、下半身のボリュームが目立たず、スタイリッシュなコーディネートが作れます。

スポンサードリンク

ノースリーブブラウスを選ぶ時は、ウエストラインがくびれているシルエットのキレイなデザインを選ぶようにしましょう。

また、襟付きのノースリーブなら、シャープな印象になりカッコイイマニッシュスタイルが作れます。

エレガント系のノースリーブコーデ

エレガントな大人のスタイルを目指す方は、ボトムスに「タイトスカート」を合わせることで洗練されたコーディネートを作ることができます。

タイトスカートにすることでボトムスがシンプルになりますので、トップスのノースリーブブラウスは、フリルやビジュー付きなど、華やかさのあるデザインを選ぶのがポイントです。

また、パンツと合わせたい方は、ノースリーブにぺプラムデザインなど、裾が広がったものを選ぶと女性らしさがプラスされ、エレガントな雰囲気を出すことができます。

まとめ

組み合わせ次第で色々なテイストのファッションを楽しめるノースリーブ。
季節感が漂うアイテムでもあるので、夏コーデのメインとして着こなしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑