お宮参りで夏の服装の選び方、ママはフォーマルなワンピースがすてき

公開日: 

土地の守り神である氏神様に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う「お宮参り」は、赤ちゃんに祝い着を着せるだけではなく、ご両親もフォーマルな装いで参拝するようにしましょう。

ママ向けの夏の時期のお宮参りの服装についてまとめてみました。

スポンサードリンク

夏の時期のお宮参りの服装の選び方

お宮参りの服装には、和装と洋装がありますが、夏の暑い時期には洋装がおすすめです。
フォーマルな雰囲気が漂う上品なワンピースがおすすめです。

ただし、夏の時期だからといって、肌を露出し過ぎるのはNGです。
ノースリーブは避け、5分丈など少し長めの袖丈で、ヒザが隠れるくらいのスカート丈を選ぶようにしてください。

また、赤ちゃんが主役の日ですから、お母さんが目立ち過ぎるような派手な柄物やカラーは避け、落ち着きのあるデザインを選びましょう。

授乳中のママが気を付けたい服装のポイント

お宮参りでは、生後約1カ月の赤ちゃんと一緒に外出することになりますので、「授乳中」のママは、ワンピース選びにも注意しなければなりません。

スポンサードリンク

できるだけ授乳に差支えのないデザインのワンピースを選ぶことがポイントとなりますので、前開きの「ブラウスワンピース」や、胸元がゆったりと開く「カシュクールワンピース」等がおすすめです。

また、近頃は授乳用のフォーマルワンピースも販売されていますので、専用のワンピースを揃えておいても良いでしょう。

ワンピースに合わせるシューズ&ストッキング

お宮参りでワンピースを着用する時は、素足にサンダルはNGです。
きちんとベージュのストッキングにパンプスを合わせるのが、参拝時の服装マナーとなります。

ただし、赤ちゃんを抱っこしたりするので、ヒールの高さには気を付けましょう。
5cm程度のヒールや太めのヒールデザインにし、安定感のある足元の方が安心ですよ。

まとめ

夏の時期のお宮参りは、暑さが天敵となりますが、最低限のマナーのある服装で神社に足を運ぶようにしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑