全身に使えるシアバターの基本的な使い方

公開日:  最終更新日:2015/01/07

シアバターは、石鹸、シャンプー、ボディクリーム等に含まれる成分で、「保湿性」に優れています。また、抗炎症作用や抗酸化作用があり、ニキビ肌、乾燥肌、アンチエイジング、ヤケド、傷跡といったお肌のトラブルに効果があります。
そんな万能シアバターの基本的な使い方についてまとめてみましたので、毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。

スポンサードリンク

シアバターでフェイスケア

植物性のシアバターは、デリケートな顔のお手入れに有効です。
洗顔後のキレイな肌に少量のシアバターを塗布し、乾燥の気になるところに、すり込むように伸ばしていけば、しっとりとした肌に仕上がります。

シアバターには、日焼け止めの効果もあるので、就寝前のナイトケアだけではなく、お化粧前の下地にもおすすめです。

シアバターでボディケア

シアバターは、手足、腕、全身のボディケアに使えるため、お風呂上りなどに使用することで、乾燥によるかさつきやかゆみを防ぐことができます。

スポンサードリンク

水仕事などで手が荒れやすい方は、ハンドクリームとしてマッサージをするように手先にシアバターを塗り込めば、ガサガサになってしまったお肌も、柔らかでしっとりとした肌に変化します。

シアバターでヘアケア

シアバターは髪の毛のお手入れにも使えます。
シャンプー前に、シアバターを頭皮や髪の毛に塗布することで、白髪・脱毛予防、フケ・かゆみの改善に効果があります。10分程度ヘアパックした後は、通常通りシャンプーで洗い流せばOKです。

また、ドライヤーで髪の毛を乾かした後、シアバターを手のひらで溶かし、髪の毛に馴染ませれば艶やかで潤いのある髪質を保てます。パサつきがちなダメージヘアのお手入れにも効果があります。

【広告】楽天でシアバターをお探しの場合はこちらです 楽天市場

まとめ

シアバター1つで全身のお手入れが行えるので、その優れた効果はもちろんの事ながら、とっても経済的なところも人気のポイントになっています。
浸透性が高いのでベタつきも気になりませんので、是非使ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑