田熊山笠で山笠や宗像市までのルートや交通規制と周辺情報まとめ

公開日: 

屈強の男性陣が大疾走!田熊山笠は勇ましい!

福岡県宗像市で開催される田熊山笠は山笠がダッシュするという勇猛なお祭りです。

地元アスリートも参加し強力な助っ人を迎えた福岡の夏祭りを見れば、気持ちもスカッとしそうです。

山笠や宗像市までのルートや交通規制と詳細グルメ情報もあわせてご紹介しますね。

スポンサードリンク

田熊山笠は力強くてカッコイイ!

昭和25年から始まった田熊山笠は、福岡県宗像市で行われています。

田熊地区には示現(じげん)神社があって、この神社に豊作や無病息災のお祈りをするために山笠の奉納をしたことから田熊山笠が始まっています。

始めは3台の山笠があってタイムレースをしていたようですが、現在では1台の山笠が田熊から東郷の道を往復約5kmを駆け抜けていきます。

人形や煌びやかな飾りが施されてる山笠は、何と重さが1.5トンもありますので、いくら男性でも大変だというイメージですね。

一時期はお祭りの伝統が途切れた期間もありましたが、今では伝統文化の継承として復活した田熊山笠が見られます。

地元アスリートとして“宗像サニックスブルース(旧・福岡サニックスブルース)”のラグビー選手が参加しているので、尚更力強さを感じます。

例年7月の第3日曜日開催なので、2015年は7月19日の予定です。

山笠のルートがわかれば見所を見つけるのも簡単!

まず田熊山笠のルートを大まかに確認しましょう。

「田熊山笠本陣」がJR東郷駅から歩いて7分くらいのところにあります。交差点に囲まれた開けたスペースに本陣が組まれます。

曳き出し地点は「西鉄ストア東郷店前」で国道513号線側です。

その道路沿いにJR東郷駅に向かっていき駅前広場の前で折り返します。休憩タイムもあるので山笠を撮影するにも便利でしょう。

折り返してスタート地点を通過してから「田熊公民館」に向かいます。

ここでも山笠が止まるのでゆっくり眺めるのにも良いでしょう。

次は「宗像市役所」に向かっていきます。舁き手がかなり疲れている中で市役所前では山笠が急カーブを回るのが見られます。

迫力満点で盛り上がるところですね。市役所まではJR東郷駅から歩くと27分くらいかかります。

宗像簡易裁判所方面に国道97号線を戻ってきますが、「内外美装」の辺りから「とうごう整骨院」辺りまでが“400mダッシュ地点”になります。

動画が撮りたいと思ったらここが一番のオススメです。JR東郷駅から歩いて15分くらいの場所にあります。

最後に山笠本陣前まで戻って終了です。

交通規制には注意しないと見逃しが出るかも!?

田熊山笠では国道もルートに入っているので交通規制があります。

山笠が「西鉄ストア東郷店前」をスタートするのが14:00ころで2時間くらいの行程というのが例年のスケジュールです。

つまり、14:00~16:00の間には車での移動が難しいと思って下さい。

スポンサードリンク

もし、宗像市役所の急カーブターンや宗像簡易裁判所近くの400mダッシュを見たい方がいれば、早めに移動をしておきましょう。

宗像市役所までは歩くと27分くらいですが、バスの路線もあります。JR東郷駅西口から宗像市役所前までは4分くらいで片道料金は200円です。

当日は何かと変更があるとは思いますので事前のチェックは忘れないで下さいね。

市役所前には少なくても30分~1時間くらい前には付いていればいいと思います。

宗像市のオススメグルメには何があるの?

田熊山笠が開催される会場周辺でグルメを探してみました。

宗像市は海の幸も美味しいところで特産品にはフグやアジなどもあります。

コースで楽しめる店なら宗像市役所の近くにある「かのこゆり」もいいでしょう。

少し値段は高めですが大人向けという感じがあります。

お祭りの時間に重なるとランチのラストオーダー14:00に間に合うかどうかと言うところですが、2000~3000円程度です。

またJR東郷駅周辺では、地元の黒毛和牛を使ったメニューがある「びいふ館」もオススメです。

ランプステーキなら130gで1,365円からしゃぶしゃぶも1,550円からと比較的リーズナブルです。

ただ、営業時間が17:00からなので田熊山笠が終わってからの食事になるでしょう。

気軽なティータイムならJR東郷駅の裏手に、「ナフカフェ」があります。

意外と穴場スポットでワンコインくらいの値段もいいところです。ケーキメニューもあって見た目にも可愛らしいですよ。

宗像市までのルートが全然わからない!という人に

福岡県宗像市で田熊山笠が開催されますが、そこまでどう行くのかがわからない人のために簡単なルート案内をします。

福岡市から宗像市に向かうなら、福岡駅から徒歩6分のところにある「天神駅」で空港線福岡空港行きに乗って下さい。

6分程度で「博多駅」に着くので、「博多駅」で鹿児島本線の門司行きに乗ります。

32分くらいで「東郷駅」に到着します。片道54分くらいで料金は760円です。

北九州市から宗像市に向かうなら、「西小倉駅」から鹿児島本線荒尾行きに乗って「東郷駅」まで乗り換えはありません。

時間は49分くらいで片道740円です。このルートだと北九州空港を起点にして他のエリアからも行きやすいと思います。

「宗像市」に関する観光スポットを楽天旅ノートでお調べになる方

まとめ

田熊山笠をご紹介しました。

非常に”雄々しい”という表現がぴったりのお祭りだと思います。

ルートを把握してベストスポットを見つけると、より盛り上がれるお祭りなのではないでしょうか?

徒歩移動がしやすい場所なので公共交通機関を使っても不便を感じることはないですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑