日立風流物とさくらまつりを一緒に楽しむ!大例祭と時期の違いに注意

公開日: 

茨城県日立市で毎年行われる日立風流物は、桜並木をすり抜けるように移動する大きな舞台が見所です。

市街地の桜の本数もさることながら、この大舞台は息をのむ規模になっています。

ユネスコの無形文化遺産ともなっている舞台(山車)を一度見てみませんか?

ここでは日立風流物の特徴や開催時期(お間違えのないように!)、交通アクセス、一緒に楽しんでいただきたいさくらまつりなどをご紹介しています。

スポンサードリンク

日立風流物の山車が動くのは当たり前!変形するって何?

日立市で毎年行われている日立風流物は、神峰神社に伝わる奉納行事です。

これは日立さくらまつりの中で行われる行事となっていて、その昔は宮田風流物という名前で1965年から始まっています。

水戸黄門でおなじみの徳川光圀が命令して大例祭に山車が出されたのです。

例年5月3日に開催されていましたが、1988年からは毎年4月に開催されています。

ちなみに2015年は4月4日と5日です。

日立風流物の山車は15mも高さがあり重さも5トンなので動くだけでも驚きですが、なんと操り人形が乗せられていて30人の操り手が高い技術で操作します。

これが「動くだけではなく変形する山車」と呼ばれる理由です。

操り人形は逆三角形のひな壇に見える山車に、わけて配置されているのも壮観です。

戦争の時に一度消失していますが、1958年に山車を復元して翌年には国指定重要有形文化財に指定されています。

人形操作については国指定重要無形文化財の指定を受けました。

2009年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

神峰神社への参拝も忘れずにしましょう!

日立風流物は神峰神社の大例祭に行われるものです。

今でも神社のホームページには5月3日~5日に7年ごとに大例祭とかいてありますので、皆さん間違えてしまうかも知れません。

さくらまつりの期間は2015年4月1日~9日の間ですが、日立風流物は4月4日と5日にしか見ることができません

日立風流物はさくらまつりにあわせて開催されているので、日にちには注意して下さいね。

伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冉尊(イザナミノミコト)をお祀りしていますので、縁結びや夫婦和合のお願いができます。

日立風流物の行われる日立駅周辺から、神峰神社までは車だと6分程度ですが、歩くと20分くらいかかります。

さくらまつりも一緒に見るのが醍醐味

さくらまつり期間中に日立風流物が行われますので、素敵な桜も堪能して下さい。

夜にはライトアップが行われて18:00スタートです。

スポンサードリンク

平和通りでは23:00まで、かみね公園では21:30まで、十王パノラマ公園では21:00まで夜桜を見るのも良いですね。

市街地には14,000本もの桜がありますので、素敵な夜桜が見られるでしょう。

日立風流物は4日13:00、16:00、19:00が公開時間で、良く5日は13:00、15:00からとなっています。

夜桜と一緒に見るのなら4日19:00からがキレイだと思います。下から見上げると桜色の雲の下にいるようですよ。

花より団子?花も団子も楽しむグルメ

日立市は川から海までの豊かな自然があり魚が美味しいエリアでもあります。

新鮮なお刺身や魚料理なら「鮨ささき」がオススメです。1人でもいける開放感で人気がありますし、ランチタイムが15:00までとくつろげるのがいいですね。ランチは1,000円~1,500円程度とリーズナブルです。

ちょっとくつろぎのカフェタイムが欲しいというときは「Cafe’de ville」がオススメです。ケーキやドリンクの種類が多いので、デートにもお子さん連れにも喜ばれます。フードもあるのでランチタイムに行くのも良いでしょう。

他にも日立駅前周辺にはファストフードショップやファミリーレストランもあります。

ご当地グルメというと納豆のイメージが強いですが、その他にも美味しいものが多いので新発見してみましょう。

少し場所は離れますが、奥久慈しゃも、常陸牛など地元ならではの食材があります。

交通規制やアクセスはどうなの?

日立風流物周辺の交通規制はまだ詳しく発表されていません。

ただ、日立駅から国道6号までの交通規制があり、交差しているけやき通りは通行可能となっています。

やはり車の混雑は避けられませんので、できれば公共交通機関を利用しましょう。

東京からなら上野駅で特急ひたち・ときわに乗って1時間40分程度で日立駅まで行けます。

どうしても車で行きたい人なら、東京からとしても1駅手前の常陸多賀駅周辺で駐車場を探し、常陸多賀駅から日立駅までは常磐線で5分程度なので、この方法なら渋滞や交通規制を気にしなくて良いでしょう。

【広告】「茨城県」に関する観光スポットを楽天旅ノートでお調べになる方

まとめ

日立風流物は、日立さくらまつりの中で開催されています。

大規模な山車と桜の組み合わせがベストマッチになっているので、ただの花見に終わらないところが素晴らしいです。

郷土料理と合わせてじっくり楽しみたい催し物です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑