ノースリーブをインナーや重ね着でオシャレに着こなすテクニック

公開日: 

夏コーデの主役となるノースリーブは、季節感がたっぷりで気温が高い夏の日にはピッタリのアイテムです。マンネリ化したコーディネートにならないよう、ノースリーブをオシャレに着こなすためのテクニックをご紹介しますね。

スポンサードリンク

ノースリーブに合わせるインナーアイテム

ブラウスタイプのノースリーブは、シースルーやレースなど、”透け感”が出るデザインがあります。透け感のあるノースリーブは、見た目にも涼しげな印象を与えるため、夏コーデにおすすめのアイテムです。

透け感のあるノースリーブを着こなす時のポイントは、「インナーアイテム」です。
インナーアイテムを使い、隠すところはきちんと隠し、見せるところは見せるというメリハリを付けましょう。キャミソールやチューブトップブラを活用しましょう。

デザイン製の高いノースリーブなら同系色のインナーでシンプルに。
シンプルなノースリーブなら、同じトーンのカラーで色をプラスするのも可愛いですよ。

ノースリーブで重ね着レイヤードスタイル

ノースリーブで重ね着のレイヤードスタイルを作る時には、せっかくのノースリーブの軽やかな雰囲気を崩さない事が大切です。

スポンサードリンク

タイトなシルエットや体にフィットするデザインではなく、Aラインの裾が広がっているノースリーブや、ショート丈のゆったりとしたデザインを選びましょう。

上から下にかけて流れるようなラインを作ると、ノースリーブを重ね着しても軽やかな雰囲気が出ます。シフォン生地など、柔らかな素材を使ったノースリーブなら、より重ね着をしても軽やかに見せることが出来ます。

上品に着こなすならノースリーブブラウス

露出が多くなるノースリーブは、下品なコーディネートにならないことも重要です。
上品な着こなしに見せるためには、「ブラウスタイプ」のノースリーブをコーディネートに合わせましょう。
襟が付いているだけでノースリーブでも”きちんと感”を出すことができ、清楚さや知的な雰囲気を出すことができます。

カジュアル過ぎず、キレイめ系のエレガントな装いにも使えますので、デート服としてもおすすめです。

まとめ

ノースリーブにも色々なデザインやカラーが登場しています。
デザインに合わせてメインコーデ、重ね着のレイヤードスタイルなど、ベストマッチな夏コーデを作ってみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑