ホワイトパンツをすっきり見せる体型によるコーデの悩みを解決しよう

公開日: 

2015年の春夏トレンドアイテムとして、「ホワイトパンツ」が大人気となっています。
しかし、ホワイトカラーは膨張色のため、体型の悩みによって似合わない!とコーデに取り入れることを躊躇している方もいるのではないでしょうか?

足が太い、太って見える、似合わないといったネガティブな気持ちを持っている方でも、コンプレックスを解消してコーデが楽しくなるホワイトパンツをスッキリと着こなすためのポイントをご紹介しますね。

スポンサードリンク

スッキリ見えるホワイトパンツのデザイン

ホワイトパンツにも色々なデザインが登場していますので、体型をカバーするデザインを選びましょう。

まず、下半身がぽっちゃりとしているという悩みを持つ方は、「スキニータイプ」のタイトなデザインは避けましょう。

少し余裕がある「クロップドタイプ」のパンツを選べば、脚がピチピチにならず、スッキリと見せることができます。また、「テーパードタイプ」なら、おしり周りと太ももに余裕が出来るので、下半身の太さも気になりません。

スポンサードリンク

ホワイトパンツをスッキリと見せるテクニック

ホワイトパンツを穿きこなす時は、足首をほんのり見せることが大切です。
フルレングスよりも肌色をチラリと覗かせることで、メリハリが生まれて太ももやふくらはぎ周りを細く見せることができます。

また、トップスは柄モノを組み合わせることで、周りからの目線が上にあがりますので、下半身のボリュームを目立ちにくくする事ができます。

ホワイトパンツに合わせるシューズ

ホワイトパンツをキレイに穿きこなすなら、シューズ選びにもこだわりましょう。

夏の季節は、ついつい楽ちんなサンダルを選びたくなりますが、ペッタンコサンダルはスタイルダウンに繋がりやすいので、少しでもスタイルアップを目指すなら、ヒールのあるデザインを選びましょう。

ヒールに慣れていない方なら、「ウェッジソール」など、安定感のあるフラットなヒールサンダルもあるので、ホワイトパンツでも足長効果でスッキリと見せることができます。

まとめ

オシャレ上級者の中には、ホワイト×ホワイトの上下白コーデにチャレンジする方もいますが、体型が気になる方はトップスにカラーを合わせ、膨張効果を抑えるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑