白山神社夏まつり2015の日程や交通アクセスと縁結びの由来とは

公開日: 

新潟で由緒ある神社の由緒ある白山神社夏まつり

白山神社は新潟にあって、春祭り・秋祭りも有名です。

中でも清々しい初夏の風を感じられる白山神社夏まつりは注目と言って良いでしょう。

名物などの露店も並び、民謡流しも魅力的ですよ。

こちらでは、白山神社夏まつりの2015年の日程やカップルにおすすめしたい縁結びにご利益がある由来や一緒に見ておきたい新潟観光スポットなど。

また、駐車場が使えませんのでおすすめの交通アクセスも併せてご紹介しています。

スポンサードリンク

白山神社夏まつりの2015年日程と縁結びにご利益がある由来

新潟県の中心部には白山神社があります。ここが白山神社夏まつりの開催場所です。

白山神社は1000年以上もの間、この地域を守ってきた歴史を持っています。

地元では“白山さま“とも呼ばれていて、その別名は菊理姫(くくりひめ)です。実は女性の神様なんですね。

白山さまは神様同士の夫婦げんかを仲裁したことでも知られていて、そこから縁結びのご利益があるといわれています。

カップルでお参りするのにオススメの場所ですね。

2015年の白山神社夏まつりは7月12日~18日の開催です。

毎年同じ日に行われています。

初日はほとんどの露店が、午後から始まるようなので少しゆっくりできると思います。

それ以降は10:00~21:00頃までお祭りを楽しむことができます。

初詣のときほどではありませんが、例年の白山神社夏まつりでもかなりの賑わいがあります。

ちなみに、縁起の悪いお話しですが神社は身内になくなった方がいると入れない時期があります。

神社の神様は人が亡くなることを“穢れ”とするので禁止されているんですね。

白山神社では「両親が亡くなったのなら50日間、夫なら30日間、妻や祖父母・おじさんやおばさんなら20日間、いとこでも3日間は神社に入ってはいけません」と、参拝を控えて亡くなった方を偲ぶことをお勧めしています。

駐車場がないっ!白山神社までの交通アクセスや交通規制はどうなの?

まず、白山神社には駐車場がありますが、普段からお祓いに来る人限定になっています。

そして、白山神社夏まつりの期間中は駐車場が使えませんというお知らせを出しています。

そこで交通機関を利用していくことになりますね。

思っているよりも新潟駅から離れていて歩くと40分くらいかかってしまいます。

オススメなのは「新潟駅」から越後線の“各停内野行き”で「白山駅」まで行きます。

ここまでは4分程度、片道料金が190円です。「白山駅」から白山神社までは歩いても9分程度の距離ですよ。

タクシーで行くこともできて時間は10分くらい、片道料金の目安が1000円くらいですね。

正式な発表はまだですが、民謡流しや御神輿の行列があるので交通規制はあるものだと思って下さい。

スポンサードリンク

お米だけじゃない!新潟で美味しいものならコレがオススメ!

まず、白山神社夏まつりの屋台でも食べられる有名な“ポッポ焼き”を食べましょう。

どんなに人気があっても地元からは出ないところに魅力を感じてしまいます。スティック状のお菓子で蒸しパンよりモチモチしています。お祭りの屋台以外で食べたいなら「ayame poppo」でも販売しています。

お米以外でも美味しい物がたくさんありますが、やっぱり新潟のお米を食べたいという人には「お休み処 竈家治四郎」もいいですね。

竈家セットなら570円で2種類のおにぎりにお味噌汁と漬け物がつきます。

「新潟B級グルメ横町」に行くと長岡洋風カツ丼が870円、たれカツ丼が870円、燕背脂ラーメンが570円です。

一気に色々食べられるのはお得だと思いますよ。

少し暑くなる時期なので冷たいものが食べたいなら、「小森豆腐店」の豆乳ソフトクリームも美味しいですね。

お豆腐屋さんのソフトクリームは1個150円とリーズナブルです。

新潟駅方面まで戻れば「甘味処 丸屋茶寮」でボリュームのあるかき氷もいいですよ。

シロクマさんなら683円です。他にも宇治金時などがあります。

白山神社夏祭りに行ったら、他の観光スポットにも!

新潟の観光スポットもたくさんありますのでご紹介しますね。

新潟駅から白川神社に向かうときに通ると思いますが「万代橋(ばんだいばし)」は新潟が水の都だという象徴でもあります。

明治19年に完成していますが、現在の橋は三代目で昭和4年に架け替えられています。

昭和39年の新潟地震にも耐えた石造りの橋です。

その信濃川を通っているのが「信濃川ウォーターシャトル」です。

「みなとぴあ」から「ふるさと村」の間を結んでいて途中に4箇所止まるところがあります。

周遊料金なら大人1人で1000円です。

信濃川ウォーターシャトルで「ふるさと村」に行くと新潟の見所や美味しいものが集合しています。

お土産向きの民芸品や新潟ならではの米菓が販売されていたり、新潟の果物を使ったジェラートも食べられます。

夏のフレーバーは枝豆やスイカ、桃・ぶどう・さくらんぼが例年出ています。

ふるさと村にも「新潟B級グルメ横町」があります。メニューも1000円以内のもので種類が豊富ですよ。

「新潟 白山」に関する観光スポットを楽天旅ノートでお調べになる方

まとめ

白山神社夏祭りと見所や美味しいグルメをご紹介しました。

お水のきれいな米所としても有名な新潟県にはたくさんの魅力が詰め込まれています。

時間があれば日帰り温泉に行ってみるのもオススメです。新潟は日本で第3位の湯処でもありますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑