ウィッグとエクステの違いとは?

公開日:  最終更新日:2014/09/26

ウィッグには、「エクステ」という種類がありますが、一般的なウィッグと比べて一体どのような違いがあるのでしょうか?意外と知らないエクステの基本的な知識についてまとめてみました。

スポンサードリンク

<エクステはウィッグの一種>

エクステとは、ヘアーエクステンションを略した言葉で、“継ぎ足し”という意味があります。いわゆる「付け毛」になりますので、ポイントウィッグの一種となります。

まつげのエクステも女性達の間で流行っていますが、地毛に人毛、または人工毛の毛束を取り付けることで、髪の毛にボリュームを出したり、ロングスタイルのヘアアレンジを楽しめます。

エクステは、地毛に編み込んでいく方法と、専用の留め具(接着剤、ゴム、チップ等)で毛束を取り付ける方法があります。自分では取り付けが難しいため、美容室にてお願いすることが出来ます。

スポンサードリンク

日本では、2000年頃から若い女性達の間で爆発的にヒットし、様々なエクステの種類が登場するようになりました。ウィッグ=被るタイプが主流でしたが、取り付けるタイプのエクステが登場した事によって、ウィッグを使ったヘアアレンジがグッと身近なものになったんですよ。

<自分で取り付けることが出来るエクステとは?>

美容室で取り付けるエクステは、一度取り付ければ1カ月~3か月程エクステによるヘアアレンジを楽しめます。

しかし、自分で取り付けることが難しいうえ、1本(1束)あたり300~600円程度のため、時間とお金がかかります。

一方、ウィッグ専門店で販売されているエクステは、自分で手軽に取り付けることが出来るよう、ワンタッチ式のクリップ等が付いており、誰でも簡単に取り外しが行えます。
価格も手頃で気軽にイメチェンが楽しめるため、ちょっとだけ雰囲気を変えたいという時に非常に便利です。

<まとめ>

ワンタッチ式のエクステなら、お出かけ前にササッと準備をしてロングヘアやパーマヘア等のヘアアレンジが楽しめますので、たまには気分を変えてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑