家族にオススメの花見スポットをご紹介

公開日:  最終更新日:2015/01/14

ファミリー向けのお花見スポットはお子さんの年齢によってオススメが少し変わります。比較的広い年齢層のお子さんも大人も楽しめるお花見が出来るところをご紹介しますね。

スポンサードリンク

首都圏近郊なら横浜市金沢動物園がオススメ

首都圏であれば電車など公共交通機関でいける場所が理想的ですね。

横浜市金沢動物園は京浜急行金沢文庫駅からバスで10分程度のところにあってアクセスも便利です。
開園時間は9:30~16:30で定休日は月曜日となっています。多少変動もあるので確認していきましょう。

入園料がかかり、大人は500円、子供は200円です。無料でお花見が出来る場所は混雑が予想されるので少額の入園料がかかるところの方が快適なのではないでしょうか?

桜の開花時期は今の予想で3月下旬から4月上旬となっていてゴールデンウィークから外れているのもオススメのポイントです。

車で行く場合は1,200台収容のスペースがあり、1回600円の駐車料金で利用できます。

動物園としての楽しみもありますのでお子さんは喜ぶと思いますよ。

関西でオススメの花見スポット「姫路城」に家族で行こう

関西圏でオススメの家族でいけるお花見スポットなら姫路城が良いと思います。

開花時期は4月下旬から4月中旬で24時間開放されているのと入場料は無料です。多少混み合うものだと思っていって下さい。

4/5には姫路城観桜会、4/4~10には姫路城夜桜会があり混雑が予想されますので、このタイミングを外した方がストレスにならないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

周辺には大河ドラマ館や動物園、美術館、博物館など見学できる場所があるので、お子さんが飽きることなく楽しい時間を過ごせると思います。

お弁当を持って行っても良いですし、お花見の後に家族で食事に行く場所もたくさんありますよ。

東海地方なら宮川堤で歴史も花見も満喫出来る

東海地方では宮川堤でのお花見が有名でしょう。三重県伊勢市にあるこの場所は桜の渡しと言う名称で知られていて、1,000本ほどの桜が1kmの距離で楽しめます。

日本さくら名所100選にも選ばれたほどの名所ですので、あまり小さいお子さんが一緒だと混んでいて嫌がるかも知れませんね。

少し学年の上がったお子さんを連れて行くなら思い出の場所になると思います。

見頃は3月下旬から4月上旬頃と予測されていて、4月上旬の方が花見客で混み合うようです。混雑が苦手なら早めに行った方が良いですね。

周辺には伊勢神宮など名所がたくさんあり、花見弁当がなくても周辺のお食事処も充実していますよ。

まとめ

ここでは家族で行けるお花見のオススメスポットを3箇所ご紹介しました。あらかじめ周辺のマップを検索しておくとプランを考えやすいですし、お子さんのリクエストも叶えることが出来ますね。

近場で済ませるのも便利ですが、ちょっと遠出をして素晴らしい桜を観賞してみてはいかがでしょうか?

それぞれ公式ホームページや観光協会のホームページに最新情報が掲載されますので、チェックしておくと見頃の時期を逃すことがありませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑