母の日のメッセージを彼女の母親へ!結婚前に好印象を持たれる渡し方

公開日: 

結婚を控えている彼女のお母さんに母の日のプレゼントをするのはいいことです。

心配りの細やかな男性と映りますので、今後の関係も良好にできそうです。

ただ、メッセージを添えないわけにはいかないので文面に悩むのではないでしょうか?そんな悩みを解決していきましょう!

ここでは、彼女のお母さんがあなたのどんなところをチェックしているのか、NGワードは何かなどをご紹介しております。

スポンサードリンク

彼女の名前は「さん」付けで!男らしさアピールが自爆の元

男性らしさは娘の夫の条件と考える母親は多いですが、「男らしすぎて雑」では大切に育てた娘を任せられないと思われるでしょう。

メッセージの宛名1つでも、こう言う事がチェックされるものです。

まだ籍を入れていませんので「お母さん」ではなく、「○○(彼女の名前)さんのお母さん」は当たり前ですが、ここに落とし穴があります。

普段は彼女の名前を呼び捨てにする人もいると思いますので、敬称の「さん」を着け忘れないようにして下さい。呼び慣れているから、うっかり呼び捨てにしてしまう失敗はよくあります。

女性は細かいところまで見ているので、「結婚前に親の前で呼び捨て?」とイヤ~なイメージがついてしまいます。

彼女の父親よりは抵抗感は出さないでしょうけど、彼女の母親は女性らしく細かいチェックをすると思っていた方が良いですよ。

「大事にしています」アピールは、こういうところでもできるのです。

親しくしている彼女の母親へのメッセージ

結婚を控えている彼女のお母さんも、割と会う機会が多いなら、どういう人なのか何が好きなのかがわかりやすくなります。

スポンサードリンク

彼女と似ている性格のお母さんなら、メッセージを作るのも難しくはありませんね。

それに彼女の実家に伺う回数が多いようなら、それを活かしたメッセージ作りができるでしょう。

「いつも美味しい食事をつくっていただきありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、○○(彼女の名前)さんとプレゼントを選びました。これからもよろしくお願いします。」とメッセージに書くと喜んでもらえますよ。

NGワードに注意!会う回数が少ない彼女の母親へのメッセージ

彼女のお母さんでも会う回数が少ない人には、どんなメッセージを書いて良いのかわかりません。このパターンが一番悩むのではないでしょうか?

一緒に食事をする機会もほとんどないでしょうから、料理を褒めるわけにもいきません。ただ、確実に「気を遣ってくれている」ことに間違いはないので、この点を活かしましょう。

「いつもお心遣いありがとうございます。またお会いすることを楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。」というメッセージが良いでしょう。

注意していただきたいのは、「お体に気をつけて」とか「いつまでもお元気で」というNGワードです。彼女のお母さんも女性ですから、何となく年配の人が言われているような言葉をかけられるのはイヤなんです。

「敬老の日じゃないのよ!」と怒りを買わない配慮をして下さいね。

まとめ

男性から女性へのメッセージは難しいですね。

しかも、彼女ではなく彼女の母親へのメッセージで母の日に送るとなると、いきなりハードルが上がった気分になります。

ただ、これがクリア出来ると「気遣いのできる男性」、「娘を大切にしてくれる人」として良い関係が作れますのでファイトです!

思い出に残る一日となりますよう、心から♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑