お中元で良くもらうハムって美味しく保存するにはどうすればよいの?

公開日: 

お中元でハムをもらうことは良くあると思いますが、何件も重なっていると賞味期限が気になりますね。

そして保存しても美味しく食べられるのかもわからないので、実は困ってしまう贈答品でもあります。

そこでお中元のハムを保存する方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク

お中元のハムは賞味期限を過ぎると捨てるしかない?

お中元でたくさんのハムをもらうと、賞味期限が過ぎてしまうこともあります。

もう食べられないなと処分する人もいると思いますがちょっと待って下さい。

まず、「賞味期限」というのは美味しく食べられる期間のことをいいます。

「消費期限」は品質に問題が出ない日付を表示しているんですね。

そのため「賞味期限」が過ぎるとすぐに食べられない状態になるということではありません。

ただ、賞味期限を大幅に過ぎてしまったときは、中身の変化も出てきますのでいつまでも安心と言うことではありません。

注意点としては、ハムは真空パックなどで賞味期限を決めています。

「未開封で」いつまで食べられるかとしているので、開封してしまったときには賞味期限前に食べきったほうが良いでしょう。

冷凍保存するとハムも長持ちしそうだけど…?

「冷凍しておくと、どんな食品でも長持ちしそうだ」と考える人が多いですが、お中元のハムは該当しません。

刺身を解凍すると“ドリップ”という汁が出てきて新鮮さが損なわれる感じがしますね。中で凍っていた水分と一緒に、旨みまで流れ出てしまうそうです。

ハムでも同じことが起こるので、冷凍して日持ちがしたように感じても解凍したときに味が抜けると思って良いでしょう。

大量にあるハムをどうしても保存したいのなら、小さく切り分けてラップなどで包んで下さい。

スポンサードリンク

解凍するときも急に温めるのではなく低い温度で時間をかけた解凍をすると少しは良い状態で食べることができます。

届いたままのラッピングで塊を冷凍した場合、中まで解凍するのに時間もかかって結果的には味が損なわれると思って下さい。

冷凍がダメなら冷蔵しておけば良いの?日持ちする?

冷凍はオススメできませんが、冷蔵であれば美味しさを損なわないようにして賞味期限までは食べられます。

一般家庭の冷蔵庫では、冷蔵室が6~9度くらいに設定されていると思います。

その温度でも十分ですが、やはり一番開閉が多い場所でもありますので、温度を一定に保つことが難しいですね。

そこでオススメなのがチルド室です。
「冷凍と一緒じゃない!」と思ってしまいますが、チルド室の温度は約0度、冷蔵室はマイナス18度なので、かなり温度が違っているんです。チルド室は開閉が多い場所でもないので温度を保ちやすい特徴も持っています。

ハムは小分けにしてラップで包んでから、ジッパー付きの保存袋に入れてチルド室に入れておきましょう。

ジッパー付きの保存袋だけで十分に思えるでしょうが、実は素材によって酸素を通しやすくなっていてハムの品質が悪くなる可能性があります。そこでラップで包んでから入れると、日持ちしやすくなるということです。

できれば保存袋にストローを差し込んでチャックを閉じてから中の空気をストローで吸い出すと、簡単に空気を抜くことが出来ます。

まとめ

お中元でたくさんのハムをもらったときの保存方法をご紹介しました。

一工夫するだけで日持ちするだけではなく美味しく保存できるので試してみませんか?

ただし、一般的な賞味期限は1ヶ月程度となっていますので、確認してから1ヶ月以内に食べきった方が安心できると思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑