アロマオイルの消費期限と余ったオイルの活用方法について

公開日: 

アロマオイルは小さなボトルに入っていますが、使い切ると思っていても1度に色々な香りを購入すると、お気に入りばかり使用して余ってしまう事もありますよね。

アロマオイルには消費期限がありますので、使用期限を守るようにしましょう。

気になる使用期間の目安と余ったオイルの活用方法をご紹介しますね。

スポンサードリンク

アロマオイル(精油)の消費期限

アロマオイルの消費期限の目安は、開封をしてから約1年ほどです。
柑橘系やミント系のエッセンシャルオイルの場合には、熱処理が施されていないため半年くらいが目安となります。未開封のエッセンシャルオイルなら2年ほど保ちます。

消費期限を過ぎたアロマオイルは、肌に使用するとトラブルを引き起こす可能性があるため使用を控えましょう。また、消費期限の目安に関わらず、アロマオイルが変色や異臭といった異常がある場合には、使用しないようにしましょう。

消費期限が切れたアロマオイルの再利用方法

消費期限が切れてしまったアロマオイルを捨ててしまうのは勿体ないですよね。
肌に付けなければ、まだまだ再利用することが出来ます。

スポンサードリンク

●ポプリオイル
サシェやポプリにアロマオイルを垂らし、香りを楽しみましょう。

●ルームスプレー
無水エタノール5ml、水道水45ml、アロマオイル3~5滴でルームスプレーとして活用できます。

●掃除・クリーナー
バケツにアロマオイルを2滴ほど加え、雑巾を絞って拭き掃除をするときに活用できます。
アロマオイルには、虫を寄せ付けない効果もあるのでダニやゴキブリの予防にもなります。
また、オレンジ系のアロマオイルは油汚れに効果があるため、キッチン回りのお掃除にも利用できます。

消費期限が切れたアロマオイルの捨て方

香りが変わってしまったもの、香りが気に入らなかったものなど、消費期限が切れたアロマオイルを捨てる際には、新聞紙などにオイルを染み込ませます。
さらに、水を含ませた新聞紙を重ねて発火予防をしてから、ゴミ袋にまとめて捨てるようにしましょう。

<まとめ>

せっかく購入したアロマオイルを無駄にしないためにも、お気に入りの香りを使用する分だけ購入しましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑