ニキビでクレーター肌に!効果的な改善方法

公開日: 

ニキビでクレーター肌に!効果的な改善方法

ニキビの炎症がヒドイ状態となると肌ダメージが深くなり、ニキビが治ったとしても凸凹とした「クレーター肌」が残ってしまいます。クレーター肌の改善に効果的な方法についてまとめてみました。
スポンサードリンク

クレーター肌が治りにくいワケとは?

肌は「表皮、真皮、皮下組織」の3層に分かれています。
クレーター肌が治りにくい理由は、表皮ではなく真皮層部分の深いところがダメージを受けているためです。

表皮は、ターンオーバーの周期が約1カ月程度のため、例えダメージを受けたとしても肌細胞の生まれ変わりが早く、ニキビの炎症による傷が出来ても比較的簡単に治ります。しかし、真皮層部分の線維芽細胞という組織は、細胞分裂がしにくいため、傷が出来てしまうと修復が難しいのです。

そのため、一般的なスキンケアでターンオーバーを促進しても、凸凹としたクレーター痕は治らないのです。

クレーター肌を治す有効な方法とは?

クレーター肌を治すためには、保湿ケアなどのスキンケアを自分で行うよりも、クリニックでの専門的な治療を受ける方が効果的です。クリニックでは、クレーター肌の改善のための施術メニューが用意されています。

スポンサードリンク

クレーター肌のダメージ具合や費用などから、自分に合った治療方法を選びましょう。
現在、クレーター肌の治療として、主にクリニックで受けられる種類は次の通りです。

・ケミカルピーリング
・レーザー治療
・フォトフェイシャル
・FGF治療
・培養表皮移植

クレーター肌にも種類があり、「アイスピック、ローリング、ボックス」と症状によって状態が異なります。クリニックで診察を受け、適切な治療方法を決めていくようにしましょう。保険適応外となりますのでクリニックによって価格が異なりますから、予算に合わせた信頼できるクリニック選びをしましょう。

クレーター肌を改善するための食生活

真皮層にダメージを受けたクレーター肌の改善には、セルフケアでキレイにすることは難しいのですが、全く効果が得られないという訳ではありません。

特に、食生活は肌の細胞を元気にするうえで大切です。
ビタミンB群、ミネラル、ビタミンC、コラーゲンは、真皮層を元気にするために必要な栄養素です。バランスの良い栄養素を食事から補うことは、再びニキビ肌を作らないためにも必要なことです。

おわりに

クレーター肌は、お化粧でも隠すことが難しいので、ずっとコンプレックスとして抱えているのなら、思い切ってクリニックに足を運んでみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑