有田陶器市はいつ?掘出し物と出会うにはガイドマップが必須アイテム

公開日: 

歴史のある有田陶器市では高級な陶器だけではなく手ごろな値段で良い焼き物が手に入ります。

ここでしか見つからない掘り出し物もあり、陶器に興味がないという人でも目の輝きが変わりますよ。

今回は有田陶器市がどのようにして始まったのか?ガイドマップの活用方法、周辺グルメ(一番のおすすめは朝粥500円です。理由は器がお持ち帰りできるから!)などについてご紹介しています。

素敵な陶器との出会いがありますように♪

スポンサードリンク

有田陶器市の開催期間と始まりについて

日本三大陶器まつりの1つ有田陶器市は毎年ゴールデンウィークに開催されいています。

2015年は4月29日~5月5日が開催期間で、佐賀県の有田町で行われます。

日本最大級と言われる規模で4kmくらいに500点以上のお店が建ち並びます。

有田陶器市のルーツは1896年の「陶磁器品評会」から始まっていています。

段々、地元での在庫品なども合わせてリーズナブルになるようになっていきました。

第2次世界大戦が終わって物がない時代になると、キズモノとか半端物も扱うようになり、今の有田陶器市でセットのものをバラ売りするところに繋がっています。

大陶芸家だけが出店するのではなく若手の陶芸家の作品も購入できるので、様々な有田焼に触れるチャンスでもありますね。

種類が豊富なので100円を切る値段のものまでありますよ。

ただ、これだけ多くの店がありますので、お目当てのものを探すには争奪戦がまっていると思って良いでしょう。これも有田陶器市の楽しみの1つですよ。

有田陶器市の必須アイテム!ガイドマップを手に入れる

宝の地図というと大げさなようですが、毎年開設される公式ホームページには出展する陶器展やその所在地が記されたガイドマップが掲載されます。現地でも貰えますが、早めにダウンロード・印刷をして目星をつける方法もあります。

第111回有田陶器市 公式サイトです
ガイドマップは2015年2月26日現在、まだ2014年の内容でしたので更新されるまでしばらくお待ちいただけたらと思います。

出店リスト一覧は五十音順に並んでいて見やすいですし、それぞれ番号が振ってあるので地図で見たときも見つけやすくしています。

陶器に詳しい方や有田陶器市に言った経験があれば「コレが見たい!」という希望があるでしょうし、初めてお祭りに行く場合でも便利に活用できますよ。

陶器のお店の他にお食事処の掲載があるので役に立ちます。

初めて行く場所では地図が必要になりますが無料で手に入れられる気遣いが嬉しいですね。

周辺アクセスも「有田駅」「上有田駅」周辺で網羅していますので、地図を片手に有田陶器市を見て回りましょう。

福岡空港から有田駅まではJR博多線の特急で1時間20分程度、長崎空港からありためでならタクシーで1時間がオススメのアクセスですね。

スポンサードリンク

車で行くことも出来ますが交通規制があるため、離れた駐車場に止めて無料シャトルバスを使うか、用意されている駐車場として有田ポーセリンパークのんのこの郷・有田陶器の郷プラザなどに止めたほうが良いでしょう。

好きな陶器を見つけるために何時から参戦するか?

有田陶器市では早いお店で6:00ころから開店の準備を始めます。

朝市に行くなら6:00~8:00がオススメの時間帯です。

夜はお店によりますが17:00頃まで見られるでしょう。

ただ欲しい陶器が遅い時間まであるとは限りませんので、選択肢の多い朝の時間帯から見に行った方が良いですね。

朝の時間帯をオススメするのにはもう1つの理由があります。それは朝がゆ!

皿山商店街で早朝から来た方のために、有田陶器市期間中に朝がゆを500円で用意しているという楽しみがあるからです。

2014年は先着300名様分を準備していました。

朝粥を食べた後の器は持ち帰りOKなので、ぜひ行きたいですね。

特産品もてんこ盛り!有田陶器市と一緒に楽しむグルメ

有田陶器市を開催する佐賀県有田市にも特産品がたくさんあります。

手近なところで食べようと思うなら、「有田焼五膳」がオススメです。

お店によってメニュー内容が変わりますが、5つの有田焼の器に1品ずつ盛りつけた料理が提供されます。

2011年から徐々に有名になってきたメニューで、1,300円程度ですが、事前の予約が必要なのでお店選びから始めましょう。

有田周辺は川魚も美味しくて、鯉料理の店が多くなっています。

「龍水亭」は大正10年からの歴史がある店で、お座敷個室で食事が出来るのもリッチな気分です。

鯉のあらいや鯉コクが入ったコース料理が7品で3,088円とリーズナブルなのもオススメのポイントです。

有田陶器市で後悔しないための歩き方

有田陶器市では色々な陶器を見て気に入ったものを買うことが出来ますが、やはり陶器をいくつも買うと重たいですよね。

そこで、慣れている人ならやっている標準装備をご紹介しましょう。

まずリュックを持参していくと購入したものはリュックに入れて背負っておくことが出来ます。

両手は開いたままになりますので、他の陶器を見るときの邪魔にもならないでしょう。

4kmに500以上の店があるので歩く距離も長くなります。

足下は動きやすくはき慣れている靴がオススメです。

旅行・観光気分で女性がパンプスなどを履いていくと、あまりの距離に移動するのがイヤになると思います。

ここは、ショッピングよりも仕入れ気分で言った方が、陶器との良い出会いが見つけられると思います。

「多分買わない」と思っていた人でも欲しくなる陶器が見つかるものなんです!事前に準備はしていって下さいね。

まとめ

有田陶器市では大小様々な、そしてユニークな陶器を見つける事が出来ます。

また食べるものも美味しいので、お腹も気持ちも満すことができるでしょう。

公式ホームページに出店一覧・地図が掲載されたら手に入れておき、交通規制も合わせて確認して下さい。

素敵な陶器との出会いを満喫されますように♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑