三社祭は浅草観光とセットで!一番盛り上がるのはいつ?

公開日: 

江戸っ子の威勢の良さが目の前で見られる三社祭。

地元でも愛されて長年受け継がれてきました。

浅草の代名詞とも言える盛大なお祭りを見てみたいと思いませんか?

せっかく三社祭を見に行くなら浅草も一緒に観光してみてはいかがですか?とっても込み合うことは必至なので、交通規制やアクセス手段についてもご紹介させていただいております。

スポンサードリンク

活気ある江戸の三大祭り”三社祭”は必見!

三社祭は、神田祭や山王祭りと並んで、江戸の三大祭りと呼ばれています。

1872年から始まった由緒あるお祭りなのですが、イメージとしてはかなり「やんちゃ」だといっていいでしょう。

以前は5月17日と18日の日程に決まっていました。

浅草という地域で平日に交通規制をすることも出来ないため、現在は5月の第3週金曜日から日曜日と変更しています。

2015年は5月15日~17日までで開催します。

浅草神社の例大祭として始まりましたので、メイン会場は浅草神社だと思って下さい。

御神輿の上に人が乗ることを禁止しているのですが、乗ってしまう人が後を絶たなかったという歴史も持っています。

浅草神社や奉賛会が2007年に警察との約束をしたのに、また御神輿に上がる人がいたため問題が起こったこともあります。

今後は御神輿に登らないことを約束して本社神輿を再開していますので毎年ヒヤヒヤする瞬間でもあります。

三社祭が一番盛り上がるのって?いつ行けばいいの?

2015年は5月15日~17日に行われる三社祭ですが、やはり盛り上がるところを見たいですよね。

そこでスケジュールもご紹介しますね。

15日はお囃子屋台・蔦頭木遣り・びんざさら舞・白鷺の舞といった名物大行列があります。

浅草の待ちを練り歩くので、これも壮観です。

雨のときは中止になることもありますので天気はチェックしましょう。

16日は浅草神社に大小100基程度の御神輿がお祓いを受けるために大集合します。

17日には本社神輿が出ますので、6:00~宮出し、8:00~各町渡御、そして宮入れまで見るのがオススメです。

「御神輿に人が乗ると…」とヒヤヒヤするのがクライマックスの17日でしょう。20:00までには宮入れが終わりますので、そこで今年のお祭りもお仕舞いとなります。

激混み!?三社祭の交通アクセスと交通規制を知っておこう

当日の交通規制から確認しておきましょう。

まず雷門前の並木通りは駒形橋西詰交差点まで、雷門通りは雷門1丁目交差点から吾妻橋交差点まで、馬道通りは吾妻橋交差点から馬道交差点まで、二天門でも二天門交差点から東三等交差点で交通規制が行われます。

スポンサードリンク

例年は最終日の交通規制をしていますので5月17日10:00~19:00に雷門通り、その他の場所は11:00~19:00まで車両通行止めになります。

公共交通機関で行くには、東京メトロ銀座線「浅草駅」から歩いて5分、東武スカイツリーライン「浅草駅」から歩いて7分、都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩9分、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩7分圏内なのでアクセスがいい場所です。

車で行くと逆に不便ですし、交通アクセスの良い場所なので公共交通機関を利用していって浅草観光も楽しみましょう。

浅草グルメにオススメの店をピックアップ

浅草にはたくさんのグルメスポットがあります。

お寿司の親方は怖そうな人が多い…と思っている人でも安心して美味しいお寿司を食べるなら、「弁天山美家古寿司」がオススメです。

高級寿司店にありがちな押しつけ感もなく食べられるのがいいところです。ただ、お値段はランチタイムでも10,000円前後だと思った方が良いですね。

駅までの道のりにあると混むのが嫌だという人なら、2011年にミシュラン1つ星を獲得した「オマージュ」がいいでしょう。ゆったりとしたダイニングで美味しい料理が食べられます。
少し路地の中に入るのであまり混み合わないと思います。

「弁天山美家古寿司」も「オマージュ」も出来れば予約をしていった方が確実に入れると思います。
気軽にいけるスイーツタイムにオススメなのは「フルーツパーラーゴトー」です。芸術的なパフェも素敵ですし、5月にはかき氷メニューも出ているので、お祭りの熱さをクールダウンするのにもいいでしょう。

三社祭と浅草観光はセットにしておかないと損!

せっかく三社祭に行くなら周辺の浅草観光もしてきましょう。

浅草神社の周辺には、浅草寺や隅田川もあって散策するのにオススメの場所です。

恐らく仲見世は激混みだと思いますので、花やしきに行ってみたり、東京国立博物館や東京都美術館で優雅に過ごすのも良いでしょう。

隅田川には水上バス乗り場もあるので、交通機関が混んで嫌だと思うなら、帰りに水上バスを利用して浜離宮や日の出桟橋まで脱出するのにいいのではないでしょうか?

浜離宮からだと東京メトロ銀座線の新橋駅まで歩いて12分程度でいけますし、日の出桟橋まで行くとJR浜松町駅まで歩いて8分なので、迂回するには便利だと思います。

まとめ

江戸の三大祭りである三社祭は、威勢のいいお祭りを体験できるチャンスです。

毎年150万人くらいが見に来ますので、かなり混み合いますがそれもお祭りの醍醐味でしょう。

周辺情報や天気予報も確認しておくと快適に見に行けます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑