茨城県で潮干狩りするなら無料or有料?穴場スポットをご紹介

公開日: 

茨城県は、太平洋側の海に面した土地があるため、ゴールデンウイーク頃には「潮干狩り」を楽しめる関東の穴場スポットです。

潮干狩りは、小さいお子さんからお年寄りまで、家族全員が楽しめるので、連休を利用して出かけてみましょう。

スポンサードリンク

茨城県で無料で潮干狩りを楽しめる鹿島灘海岸

大洗町から神栖市までの「鹿島灘海岸」は、ハマグリを始めとする二枚貝の産地です。
そのため、茨城県では天然ハマグリ、アサリ、ひらがい、ほっきがいなどの貝類を潮干狩りで採ることができます。

ただし、天然貝の潮干狩りにはルールがあり、禁止区域や1日1kgまでといった制限があるので注意しましょう。

天然貝の潮干狩りは、必ずしも採れるという保証はありませんが、干潮時刻の1~2時間が採りやすいと言われていますので、時間帯を狙うのがおすすめです。

【潮干狩り期間】5月上旬~8月上旬頃
【参加料金】無料

有料はやっぱり楽ちん鉾田市のハマグリまつり

潮干狩りのシーズンのピークとなるゴールデンウイークには、「ハマグリまつり」が開催される大竹海浜では、10:00、14:00からの1日2回ハマグリの放流があります。

スポンサードリンク

そのため、潮干狩りで必ずハマグリを取りたい方におすすめのスポットです。
放流されるハマグリは砂浜に埋めてくれるので、海の中に入ることなく潮干狩りに専念することができます。

小さいお子さん連れのご家族や、潮干狩り初体験の方でも気軽に安心して参加することが可能です。

【潮干狩り期間】4月中旬~6下旬
【参加料金】大人1,500円子供1,000円

潮干狩りと一緒に立ち寄りたいスポット

茨城県で潮干狩りを楽しむ予定の方は、合わせて周辺スポットにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

大洗海岸沿いには、関東最大級となる水族館「アクアワールド」があります。
観賞だけではなく、直接手で触れることができる体験コーナーもあるため、午前中に潮干狩りを行えば、午後には水族館で海の生物も楽しめますよ。

おわりに

茨城県は農産物の産地でもあり、潮干狩りのシーズンには鉾田市でメロンが旬を迎えます。
現地で食べるもよし。お土産に持って帰るもよしなので、合わせてチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑