体のむくみの原因と解消方法

公開日: 

体のむくみで悩んでいる方は女性に多いのですが、男性にもむくみはあり、自分のむくみに気づかず過ごしている方もいます。
体のむくみは、体が重くだるい、疲れやすいといった症状が現れますので、体のむくみの原因を探りながら、自分に適した解消法を探しましょう。

スポンサードリンク

<むくみの症状チェックと原因について>

夕方になると靴がきつくなったり、脚が重たくなったりすることがありますが、これが「むくみ」と呼ばれる症状の一つになります。
足首やふくらはぎを指で20秒ほど押さえてみて、指を離してしばらく痕が消えない方はむくんでいると言えます。

むくみの主な原因は、血液やリンパの流れが滞ってしまっている事です。
血液やリンパの流れが悪くなってしまう理由は、運動不足、体の冷え、塩分やアルコールの取り過ぎ、体の歪み、同じ姿勢(立ち仕事、デスクワーク)など、日常生活のさまざまな事が関係しています。

ただし、肝臓病や腎臓病などの病によってもむくみの症状が出るため、体のむくみが長期化しているようなら、病院で検査を受けるようにしてください。

スポンサードリンク

<体のむくみを取り除く基本的な解消方法>

体のむくみを取り除くためには、むくみの原因となっている理由を解消することが大切です。食生活や生活習慣が乱れている方は、まずは規則正しく健康的な食事から変えていくようにしましょう。

外食や手軽なコンビニ食は塩分が多く含まれていますので、自炊に切り替えるだけでも効果的です。なかなか運動する時間が取れないという方は、入浴やマッサージをするだけでも代謝を促すことができ、血液やリンパの流れの改善に効果が期待できます。

<むくみによる体への悪影響>

体のむくみを放置しておくと、皮下組織にある脂肪細胞やコラーゲンと老廃物が結びつき、「セルライト」が出来てしまいます。セルライトは、むくみやすい体を作り下半身太りの原因になります。
また、シワ、シミを招き、皮膚が凸凹として見た目にも美しくありませんので、セルライトを形成する前にむくみを解消してあげる事が大切です。

一度ついてしまったセルライトは、改善するのが非常に大変なので、できるだけ段階でむくみを取り除くようにしましょう。 

<まとめ>

むくみが現れやすいのは、顔、足、手になります。寝起きや夕方になると顔や脚がパンパンになる方は要注意です。体のむくみに気が付いたら、慢性化する前にケアするようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑